Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

運動会の保護者のマナー違反とトラブル!自分もしていないか注意しよう

スポンサードリンク

子供の運動会で保護者のマナーには注意

運動会といえば、1年に1度のイベントで子供にとっても保護者にとっても楽しみな一日といえますね。

子供たちの成長を目の前で見ることができる貴重な機会ですし、楽しいイベントのはずがいろいろとトラブルになることも多いようです。

最近特に多いのは「保護者のマナー」問題です。

過去にももちろん保護者のモラルやマナー違反というものはあったのだとはおもいますが、最近は非常にマナーの悪い保護者がいるとツイートやSNSで投稿されることも多くなっています。

一体どんなマナー違反の保護者がいるのか?自分もやっていないかを気を付けてみましょう。

運動会で保護者の実態!マナー違反に注意しよう

では、本題に入り保護者の運動会のマナー違反について書いていきましょう。

運動会の主役はあくまでも子供でその子供の頑張っている姿を写真や動画に収めたい気持ちはわかるのですが、あくまでもマナーの範囲内にしなければなりません。

ルールを守ってこそのモラルですので注意をしましょう。

もし、過去にしていたならば・・・今年からはしないように気を付けてくださいね。

場所取りのルールを守らない

学校側は近所との関係もありますので、手紙でも「前日の場所取りは禁止」や「校庭への入場は当日の7時から」となっています。

また周辺に迷惑になるので静かにしましょうと言われているにも関わらず夜中にこっそりと侵入をしてシートをひいたり、バイトを雇って前日の昼ごろから場所取りのために並んだりするケースがあります。

前日の敷いてももちろん学校は撤去をしますし、アルバイトを雇ってまで学校に迷惑をかけても仕方がありません。

他の保護者の人も夜中くらいから並ぶことになりますので、ルールを守って並びましょう。

列に割り込みをする

また、場所取りの列に親しい人がいるからと平然と割り込みとする方もいるようです。

しかも、そろそろ学校の門が空きますよというときに横からすっと入ってくることもあるようですね。

並んでいる人は早朝や夜中から並んでいますのでかなり迷惑になるといえますし、大問題です。

きちんと並びましょう。

また、友達が並んでおり門が空くという直前に前に入れてもらうというのも後ろの人からするとものすごく腹が立ちます。

自分の力で自分で並びましょう。

場所の占領

3人や4人など普通の家族なのに、8人用など巨大はシートしいて場所を占領する方もいるようです。

結局少ない人数しか座らないのでポツンとその場所だけ開いてしまいますよね・・。

大きな場所にたくさんの人がくるのなら別ですが、少人数ならばその人数にあった広さを確保しましょう。

目立ちますし、モラルのない親だと思われます。

運動会の保護者の応援問題

他にも保護者のマナー違反で多いのは応援や観覧中の問題です。

応援をしたい気持ちはわかるのですが、度を過ぎるとただのマナーの悪い親になりますので注意をしましょう。

日傘で視界を遮る

運動会の観覧中は日傘をさすということ自体がモラル違反となりますし、後ろの人からすると視界や写真に傘がはいって迷惑です。

運動会は暑い時期に行われますので、紫外線から肌を守りたい気持ちはわかりますが応援としたい後ろの人が何もみえませんし邪魔です。

最近は日傘自体の利用を禁止している学校も多いので注意をしましょう。

場違いなファッションで来る

運動会なのにパーティへいくような服装や、「どこへいくの?」というような服装でくる方も多いです。

実はヒールの人もたくさんいるみたいですが、応援を一生懸命するためにもその場にあった服装をすることは大事ですね。

基本はスニーカーにジーンズなど動きやすい服装がベターです。

終わったあとのゴミのポイ捨て

応援を一生懸命するのは良いのですが、そのあとに空き缶や吸い殻などのポイ捨てがたくさんあるようです。

これは人としてのマナー違反。

自分たちがだしたゴミに関してはきちんと片付けて持って帰りましょう。

宴会をする

運動会を見に来ているのに飲酒をして宴会が始まる場合もあります。

もはや運動会を見るというよりも宴会をしに来ているという感じなのですが、運動会は参観と同じで授業の一環となりますので、飲酒や喫煙は禁止となります。

運動会のマナーのまとめ

他にも場所取りや応援で保護者同士のケンカやトラブルになるケースも多いみたいですが、主役はあくまでも子供です。

親が問題やマナー違反で主役にならないようにしたいものですね・・・。

私も娘の運動会へ行くときにはもう一度自分自身も改めようと思いますし、この記事を読んでで気づかれた方は自分を見直してみましょう。

こんな体験談を書くと本当のあるの?と思われるかもしれませんが、いろいろな保護者がおり最近は運動会の手紙に注意事項がとにかく多いといわれています。

もちろんルールやマナーを守らない保護者がそれだけいるということなのでしっかりとマナーは守りたいものですね。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク