Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

蛍の時期と見ごろはいつ?ホタルを見る条件と光を放つ理由

夏の風物詩をいえば何を思い浮かべますか?

花火、祭り、ひまわりなど有名なところを思い浮かべる方も多いでしょう。

しかし、私は夏におすすmしたいものというのがあります。

それは「蛍(ホタル)」です。

キレイな水のある空気のきれいな場所でしか生育できないことから大変貴重な虫となっていますが、昨年山奥でみたホタルの姿は人生観を変えられるくらい圧巻でした。

そんなホタルはいつみられるか?どんな所に生育できるのかを書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

ホタルの見れる時期

そんなホタルの見られる時期とは「夏」と言われています。

しかし、具体的な「夏」とはいつのことを指しているのは難しい問題なので紹介をしていきましょう。

ホタルにはいろいろな種類がいるのですが、一般的なホタルといえばゲンジボタルとヘイケボタルです。

この2種類のホタルが見れる時期は、

・ゲンジボタル・・・5月~7月

・ヘイケボタル・・・6月~8月

特に6月ごろになると各地域でホタル祭りが開催をされるようになりますので、その時期からがホタルの時期のピークといえます。

ホタル観賞におすすめの時間帯

そんなホタル観賞の時間帯について書いていきましょう。

ホタルの飛ぶ時間は夜に3回あります。

1回目:7~9時ごろ

2回目:11時ごろ

3回目:深夜2時ごろ

最も見られるのは1回目の8~9時ごろと言われていますのでちょうど夕食を食べた時間帯くらいを目指すと良いでしょう。

地域によっても異なるホタルの時期

また、地域によってもホタルが見られる時期は異なります。

一般的に言われているのは以下の通り。

・九州・沖縄地方では5月~6月下旬。

・中国・四国・近畿地方は、5月下旬~7月上旬。

・関東・中部地方では、6月上旬~7月。

・北海道・東北地方では、6月~8月。

ホタルが見られるそうです。

最近は天気予報のウェザーニュースでもホタルの出現率などが6月ごろに発表をされることとなるためチェックをしておきましょう。

ホタルの種類

ホタルの種類は、日本だけで50種類くらいいます。

その中で、日本で多く見られるのが、ゲンジボタル・ヘイケホタル・ヒメボタルの3シュルとなりあsむね。

ゲンジボタルは、強い光でゆっくりと発光します。河川など流水のある場所に生息し、主に、本州・九州・四国地方で見られます。

ヘイケボタルは、発光は弱めでチカチカと揺れるように光ります。沖縄以外の日本各地見られ、多少、水が汚れている場所でも生息できるようです。

ヒメボタルは、黄色く強めの発光で、水が全くない場所でも生息することができます。

このようのホタルによっても特徴が違いますのでしっておきましょう。

ちなみに私が今までに一番感動をしたのはゲンジボタルが山中に飛んでいる姿です。

圧巻の景色でしたし、子供達も「きれい」「すごい」と思わず口に出していましたね。

ホタルが見やすい気候

次にホタルが見やすい気候について書いていきましょう。

ホタルとはとても見た目がきれいな生き物なのですが、デリケートな生き物でもあります。

そのため、いつでも見れるというものではありませんので紹介をしていきましょう。

湿度の高い雨の日

ホタルは結婚をするために体を光らせています。

そのため、光っても見にくい日、飛びにくい気温、寒い日、風が強い日などはあまり見ることはできませんので以下の点に注意をして探してみましょう。

・曇っていて月明りが少ない日。

・蒸し暑い日

・風のない日

・夜8時から9時ごろ

そのため梅雨の時期に雨が降ってあがった状態などは最高のホタル観賞の日といえます。

私が圧巻のホタル観賞をしたときは雨上がりの曇っている夜でしたので今思うと完全にホタルが生息しやすい条件にマッチしていたといえます。

ホタル観賞のマナー

ホタルは先ほども紹介しましたがデリケートな生き物です。

そのため、マナーを守っていかなければ他の人の迷惑にもなりますので注意をしましょう。

光は避ける

ホタルは強い光は苦手です。

そのため、車のライト、ハザードランプなどはできる限り避けておきましょう。

ハザードランプを照らせばホタルが集まるなんて言われていますが、そんな噂に科学的な根拠はありません。

捕獲しない

ホタルはたったの2週間しか生きられない生き物です。

そのため、蛍は鑑賞だけにしてあげてください。

光輝いている時期は結婚できるかがホタルにとって大事なポイントなので知っておきましょう。

ゴミやタバコは厳禁

ホタルはきれいな環境でしか生きられない生き物です。

そんなホタルが生きられる環境というのはどんどん減っていますのでごみやタバコは厳禁です。

必ず持ち帰りたいですし、喫煙はしないでおきましょう。

人の敷地に入らない

ホタルが見れるけれども、時には人の敷地であるということもあります。

その中にまで入ってみるのはマナー違反。

マナー違反どころか住居侵入ですので、やめておきましょう。

虫よけスプレーはやめよう

ホタルのでる時期は蚊にとっても最高の環境です。

しかし、虫よけスプレーなどはホタルにはよくありませんのでやめておきましょう。

→ 蚊に刺されない方法とは?刺されやすい人の特徴と原因

ホタルの時期のまとめ

ホタルは幻想的な生き物ですね。

しかし、目の前でみると圧巻のきれいさを誇っており、大量のホタルを目の間にすると絶句するという言葉が似あうほどとても素敵です。

そんなホタルが見れる時期は限られていますし、スポットも限られています。

今年の夏は素敵なホタルを見てはいかがでしょうか?

デートにも最適だといえますね。

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク