Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

思春期ニキビの治し方とは?大人ニキビとの違いとケアと洗顔方法

思春期ニキビはその名前の通り、思春期にできるニキビです。

ニキビは顔にできる赤いデキものなのですが、大人ニキビと思春期ニキビに分かれます。

中高生に多い思春期ニキビはケアをしっかりとしなければ跡が残ってしまったり、時には傷になってしまうこともありますのでケアを気をつけたいものです。

この記事では思春期ニキビの原因やケアの方法について書いていきます。

記事を読み終えれば思春期のニキビの原因やケアの方法、注意点について理解ができますので確認をしておきましょう。

スポンサードリンク

思春期ニキビの原因と大人ニキビの違いとは?原因とケアの方法

思春期ニキビと大人ニキビの違いはできやすい場所や原因です、

思春期ニキビはその名前の通り、中学生から20歳くらいまでにできるニキビのことで「できやすく、治りやすい」という特徴がで思春期ニキビはTゾーンにできやすいです。

思春期ニキビの原因は、成長期に皮脂分泌が過剰になることにより起こります。

思春期には成長ホルモンを分泌し、体を作ろうとしますがこの成長ホルモンが皮脂腺を刺激して皮脂が分泌され、毛穴が詰まりやすい状況に陥ります。

ホルモンバランスが整う20代になると、大人ニキビという言い方です。

乾燥、ストレス、化粧品、不規則な生活習慣などによるターンオーバーの乱れなどが原因で起こるニキビであごやフェイスラインなどのUゾーンなどにできやすく20代前半からできるのをニキビと呼びます。

思春期ニキビの洗顔とケアの方法

思春期ニキビは赤ニキビと言い、炎症系のニキビができます。

そのためケアの方法は「キレイに洗顔をすること」が大事です。

ケアの方法を間違えると将来、「傷」「ニキビ跡」「クレーター」などの原因になりますので、正しいケアを
することを心がけましょう。

ただし、洗顔の方法を間違えるとクレーターなど跡が残ることにもなりますので注意をしましょう。

思春期ニキビの洗顔方法

思春期ニキビの洗顔方法について書いていきましょう。

洗い方のコツとしては「優しく丁寧に洗うことを心がけ、ゴシゴシと一生懸命洗うのは厳禁です。

思春期の時のケアが将来に渡って大きな影響が残ります。

私も思春期の時期は非常に悩み、軽石でこすったり、つぶして芯をだしたりしましたが、思春期につけたキズは今も残っています。

その際にスクラブ系の洗顔料を使っていたのですが、それもニキビに傷をつけたり跡が残ったりするため避けておくべきです。

私も経験済みですが、思春期に間違ったケアをしないようにしてください。

思春期に良くありがちですが、つぶす、触る、こするなどは決してしてはいけません。

将来にわたって跡が残る原因になります。

思春期ニキビが治らないときにチェックポイント

以下に思春期ニキビのケアの方法と注意点について書いていきます。

洗顔をしているけれどもなかなか治らないという方は参考にしてください。

正しい洗顔をする

基本は朝晩の2回洗顔料で優しく丁寧に洗いましょう。

一生懸命ゴシゴシはしてはいけませんよ。

また、思春期には早く治そうと一日に何度も洗おうとすることですが、肌が乾燥してしまいます。

乾燥させたからといって治るものではなくある程度の保湿も必要です。

皮脂にも身を守るための役割があります。

また、たっぷりの泡やクレイなど顔に肌の汚れをしっかりと落としましょう。

汚れが残っていたり泡が残っていると毛穴にその汚れが詰まり、悪化させたり再び発生します。

睡眠をしっかりと摂る

睡眠不足になると自立神経の動きに不具合が起こり、皮脂を過剰に分泌します。

日頃から皮脂が過剰に出ているのに追い打ちをかけるように出てきますので悪化させる原因です。

最低でも6時間、できれば7時間半は睡眠を取りたいですね。

またPM10:00~AM2:00までは皮膚の再生しやすい時間になりますので最低でも12時までには寝るようにしてください。

思春期は夜も遊びたいですが適度にしておかなければいつまでもニキビが治りません。

栄養バランスを考えて食事をする

食事は思春期ニキビに繋がりが深く、脂っこいものやジャンクフードなどは皮脂を過剰に分泌します。

基本的には野菜やフルーツなどをビタミンを多くとるようにしてください。

納豆、ほうれん草、いちご、オレンジ、アボカド、いわし、さんまなど少しの意識で肌への影響も変わります。

思春期はコンビニなどでも買うことが多いですが揚げ物などは控えるほうが良いでしょう。

正しいケアをする

やはり、肌に有効成分を浸透させていくケアが必要になります。

洗顔をきちんとしてもそのまま放っておくと乾燥して皮脂を過剰にだそうと頑張ってしまいます。

化粧水なども効果がありますし、ニキビ専用のケア用品も効果が高いですよ。

【プロアクティブ】

※使い切っても60日間返金保証あり!ニキビケアNO.1

思春期ニキビのケアと洗顔方法のまとめ

ケアをきちんとしてもすぐに効果が出にくいのがニキビになります。

思春期の場合はケアをしているそばから出てくるからですので根気よく続けましょう。

思春期にはニキビができて当たり前。

成長の過程で誰もが経験をすることですので、ケアや洗顔の方法を参考に将来跡が残らないようにしましょうね。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク