Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

秋はいつから?暦の意味と四季の分け方!秋の味覚ランキングも紹介

秋といえば何を感じますか?

虫の声、食欲の秋、読書の秋など秋と言えばというものはたくさんありますね。

しかし、気になる疑問があります。

「秋」はいつから始まるのでしょうか?

日本は春夏秋冬の四季のある国となっていますが、季節はいつから変わるのかを説明するのは難しいと思いますので「秋」はいつからなのかを書いていきましょう。

スポンサードリンク

秋はいつから?定義を教えて

秋はいつからなのでしょうか?

まず、天気をつかさどっている気象庁の区分としては秋は9月~11月の3か月間と定めています。

しかし、暦の上では秋は9月かではなく8月の初旬からは秋という扱いになるのです。

暦の上では「8月7日立秋から11月6日(立冬の前日)までを秋というのです。

ちなみに立秋の意味は「初めて秋の気が立つ」という意味があり「暑さの頂点」という意味があります。

秋という意味なのですが、実際に立秋は真夏となっているため暑い時期になりますね。

気象庁が定義をする秋とは?

秋と一言で言っても定義をする場所によって大きくことなります。

先ほど書いたように暦の上では秋は8月7日の立秋からという考えになりますが、気象庁が定義をする秋は異なります。

気象庁の秋は「気温」や「降水量」を目安に定めています。

そのため9月から11月は秋という考えにしていますね。

ちなみに気象学的に季節を紹介すると、

春:3月、4月、5月

夏:6月、7月、8月

秋:9月、10月、11月

冬:12月、1月、2月

となっていますね。

12か月を単純に4つの季節に割ったのが気象庁の考える秋というイメージでしょう。

天文学的な季節の区分

さらに詳しく季節を割るために天文学で分けている季節について書いていきましょう。

春:3月21日ごろ(春分)~6月20日ごろまで

夏:6月21日ごろ(夏至)~9月22日ごろまで

秋:9月23日ごろ(秋至)~12月21日ごろまで

冬:12月22日ごろ(冬至)~3月20日ごろまで

次に暦の上での分け方を書いていきます。

暦の季節の区分

1年を24等分が基準となっているのが暦です。

春:2月4日ごろ(立春)~5月5日ごろまで

夏:5月6日ごろ(立夏)~8月7日ごろまで

秋:8月8日ごろ(立秋)~11月7日ごろまで

冬:11月8日ごろ(立冬)~2月3日ごろ

このように分け方によって秋の意味は異なってきますが一般的には気象庁の考え方である9月からは秋というイメージになりますね。

秋の味覚ランキング 秋の到来を感じる食材とは

次に秋といえばと言うことについても書いていきます。

秋といえば食欲の秋と言われているようにいろいろな味覚がたくさん出てくる時期ですね。

日本だけの独特の四季という感覚があるからこそ楽しめる味覚は毎年秋になると私たちを楽しませてくれます。

もちろん年中食べることもできますが、はやり季節になると味も格段においしくなりますよね。

そんな秋の味覚ランキングを紹介します。

秋の味覚ランキング

これが出てきたら秋だなと思うものを紹介します。

秋は果物、海産物、野菜などが豊富な季節ですので人気順に紹介をしましょう。

1、栗

2、秋刀魚(さんま)

3、マツタケ

4、夏季

5、梨

6、新米

7、ぶどう

8、銀杏

9、さつまいも

10、鮭

こんな風に秋の味覚を見ると「なるほど」と思うような食材が非常に多いことがわかります。

1位の栗と2位の秋刀魚は僅差で栗が1位となっていますが個人的にはサンマの方が秋が来たと感じられる食材ですよね。

栗は万能でお菓子やスイーツから栗ご飯などいろいろな食べ物にでてきますし栗拾いのイベントなども楽しめます。

2位の秋刀魚に関しては秋を感じる意見も多くなっており、「今年も秋がきたな~」と感じる方が多いようです。

最後に秋の味覚の王様といえばマツタケです。

秋の味覚の中で人気ナンバー1ですが、高級食材のためお値段が結構する当たりはさすがですね。

マツタケ以外にも秋はキノコ類が豊富にでてくる季節となっていますのでこの時期にしか食べられない食材を楽しみたいものです。

秋の味覚 食材がもたらしてくれる理由

秋は豊富な味覚が出てくるのですが、これには意味があって日本では秋の味覚の食材がたくさん出てくるようです。

秋の野菜、秋の果物、秋の魚、秋の海産物など秋に関する食材はたくさんありますが、秋の食材は夏の間につかれて消耗をした体(夏バテ)に栄養を取り入れて体力を回復させる。

そして体の調子を整える力をもっています。

そのため、食欲の秋に食べすぎないように・・・

と思う方もいると思いますが、体力を回復させるという意味もありますのである程度は秋の味覚を楽しみながら食べることが大事です。

秋にしか食べられない旬のものがたくさんありますので、しっかりと食べて体の調子を整えましょう。

私も秋刀魚やキノコを新米でたくさん食べようと思います♪

秋の暦と食べ物のまとめ

秋の時期はいつか分かりにくいものです。

暦の数え方によっても異なりますし、考え方によっても異なりますので上記の情報を参考にしてください。

また、秋の味覚についても書いてきました。

これからたくさんの秋の味覚が出てきますのでぜひ楽しんでほしいと思いますね。

私はとりあえずサンマとマツタケは食べたいと思います。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク