Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

燻製をバーべキューで食べた感想とおすすめの食材とは?

先日友人宅へ行き、そこでバーベキューと一緒の燻製をしてもらいました。

正直煙であんなに簡単に調理ができることに驚いたのですが、食べた感想としては「最高においしい」です。

作り方も簡単ですし、いろんな食材を楽しめる点も大きなメリット。

今度自宅でも燻製をやってみたいななんて思いましたね。

いろんな食材の燻製を食べたので、その感想と燻製の作り方について書いていきましょ。

スポンサードリンク

燻製の食材のおすすめはなに?バーベキューで実践

友人宅には燻製を作るための機械があったので簡単に燻製を作ることができました。

作り方は簡単で、基本は煙で調理をするということを理解しておけばOKです。

今回用意をしたのは以下のものです。

・燻製機

・チップ

・燻製をするための食材

・ガスコンロ

ガスコンロに上に燻製器を置きます。

あとは中に食材を入れて燻すだけでおいしい燻製の完成です。

火加減は煙が出るまでは強火にしますが、煙が出てきたらチップが焦げだした証拠なので中火から弱火にして様子を見守ります。

完成しているか不安な場合は蓋を開けて食材の状態とチェックしてみましょう。

食材の燻製をされた良い色がついていれば美味しい燻製が完成をした証拠ですので早速食しましょう。

燻製を自宅で楽しむ方法

今回は友人宅に燻製器があったので簡単に調理ができたのですが、燻製機がある家というのはそもそも珍しいと思います。

そんなときに自宅で燻製を楽しむ方法をいくつか紹介していきます。

バーベキューのついでに燻製する方法

まず、バーベキューのついでにする方法です。

バーベキューをしているということはすでに火がある状態ですのでアルミのカップの中にチップを入れましょう。

その上に網を置き、食材を置いて火にかけます。

あとは煙が上に上がってくるので煙を逃がさないために食材に蓋をしてしばらく放置すると良いです。

この方法ならばすべて100均で揃えられます。

・アルミ深さのあるカップ。

・カップの上に乗る網。

・チップ。

これだけでバーベキューのついでに燻製が楽しめます。

アウトドアに行けばバーベキューは良いですが、燻製もまた良いものだと思ったのでキャンプへ行く際には燻製も検討しようとたくらんでいます。

段ボールで燻製器を作る方法

あとは段ボールで燻製を作る方法です。

道具が簡単で以下のものを用意しましょう。

・少し大き目の段ボール

・バーベキュー用の網

・カッター

・チップを置くためのバット

段ボールの下にバットを置き、その中にチップをおきます。

あとは段ボールにカッターナイフで切れ込みを入れてバーベキュー用の網を差し込みます。

網の上に食材を置いてチップに火をかければ完成しますので簡単に燻製が楽しめる点は大きなメリットになりますね。

ただし、食材によっては油がチップに垂れて段ボールに火が付くケースも稀にありますので目を離さないように注意をしましょう。

キッチンでも作れる?

もちろん自宅でも簡単に燻製を作れます。

自宅だと鍋にアルミホイルを敷いてチップを置きます。

あとは上に網を置いて食材を置けばOK。

蓋をしておけば燻製が簡単に作り上げられますので自宅のキッチンでも燻製を楽しめます。

注意点は換気をしっかりとして煙が家中に充満しないようにすること、チップを火にかけると空焚きで消える場合もありますのでこまめにチェックすることですよ。

燻製におすすめの食材はなに?

燻製におすすめの食材について書いていきます。

燻製の定番の食材は以下の通りです。

・卵(ゆで卵)※うずらも可

・ちくわ(ごぼう天)

・チーズ

・ミックスナッツ

・ソーセージ

・牡蠣

・梅干し

・魚(さんま、鮭、ししゃもなど)

・ささみ

・ベーコン

・ホタテ

他にもいろんな食材を燻製にできるのですが、本当に燻されているだけでもおいしいものができますね。

おすすめの食材

いろんな燻製を食べましたが、中でも一番おいしかったのは「卵」「梅干し」「チーズ」でした。

普段何気なく食べているだけのものを燻製にするだけでこんなにおいしくなるのかと驚くくらい美味しい食べ物になっています。

チーズは普通に食べるチーズよりも香りがついていまうし、卵も良い感じに燻されていると味もおいしいです。

梅干しはなかなかの衝撃でしたが、ついつい食べ過ぎてしまうおいしさ。

もちろん定番のベーコンも味は間違いなしなのでぜひ食べてほしいといえますね。

あとはソーセージなど肉系も定番で味もしっかりとしているため楽しめます。

燻製をバーべキューで楽しむ方法とおすすめの食材のまとめ

燻製は今までに何度か食べたことはあったのですが、今回いろんな食材を友人が作ってくれ「こんなにおいしいものなのか」と驚きました。

食材の燻すだけで本来の味が出てくるという印象で楽しんで食べられますので本当に良かったと思います。

また、燻製器がないと敷居が高いように感じられたのですが、自宅でも簡単できますし、バーベキューのついでにいろんな食材を燻すことも簡単です。

次にキャンプへ行くときには燻製も楽しんでみようと思いますね。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク