Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

アノラーメン製作所は行列必須!奈良富雄駅の人気ラーメン店

スポンサードリンク

ラーメン激戦区富雄の人気店 アノラーメン製作所

関西でも有数のラーメン激戦区といえば奈良の富雄駅ですね。

ここは近鉄奈良線の各駅停車しかとまらないかなりローカルな場所となっているのですが、人気ラーメン店がたくさん並んでいる人気スポットとなっています。

土日になると朝から人気ラーメン店には行列ができていますね。

この辺りは私も地元なのですが、ここ数年で一気にラーメン屋が増えたイメージです。

人気店のトップといえばクリーミーなスープのみつば、老舗のあまのじゃくなどがありますが、新しいラーメン店も続々登場をしています。

その中でも行列必須のラーメン店「アノラーメン製作所」へいってきましたのでレビューを書いていきましょう。

アノラーメン製作所とは?

こちらは富雄にあるラーメン店です。

比較的新しいお店となっていますが、土日は行列が絶えることがない人気のラーメン店です。

私も車で通りかかったときにたまたま見かけたのがこのラーメン店。

ずっと気になっていたのですが今回はたまたま職場のラーメン好きの後輩とご飯を食べに行こうということからアノラーメン製作所に行くことになりました。

アノラーメン製作所のメニュー

このお店で度肝を抜かれたがメニューです。

なぜ?かというと、スープがちょっと他のラーメン店にはない素材で作られている点です。

スープは2種類用意をされており1つはパイナップルとアーモンドに魚介のスープをいれる「Pine Soup ツケメン」と、カニととんこつのスープがベースの「Kani Soup ツケメン」です。

正直「パイナップル?」と思いましたがこれがたべてみると驚きのうまさでした。

今回はアノラーメン製作の中でも一番の看板メニューであったパインを食べたのですが、かなりおいしかったので次はカニスープも食してみようと思います。

あとは麺の量を選ぶだけです。

「シングル 150g」(800円)、「ダブル 300g」(950円)、「トリプル 450g」(1100円)。

ちなみに私も友人も300gを頼んだのですが結構お腹がいっぱいになりました。

他にもチャーシューが300円、メンマが150円、卵100円、豆苗200円、お好きなドリンク200円(自分で冷蔵庫からとってくる)と他のオプションメニューはありますが、ごはん系はありません。

営業時間と行列の状況

アノラーメン製作所に限らず、富雄駅周辺にあるラーメン屋は基本的に夕方からしか開けていません。

アノラーメン製作所も同様となっており、夕方の18:00~終電までという短い営業時間です。

ランチ営業もしてほしいと正直思うのですが、夜にしか開けないということで徹底をしているお店となっていますね。

ちなみに土日は開店前から行列ができており、かなり並びます。

私が食べに行ったのは平日の夜の9:00ごろでしたがそれでも食べるまでにかなり並びました。

結局30分は並んでから食べており、そのあとも店員さんが「待ち8人です」と言っていたので平日でも常に人が並んでいるラーメン屋となっています。

店内の様子とラーメンのレビュー

店内の席はわずか10席ほどの小さなお店となっており、二人の調理をする男性と待っている人にメニューを聞く人がいます。

皆さんテキパキを仕事をされており気持ちがよいお店となっていますね。

お店に入るとの前の人に続いて並ぶことになり、そこでメニューと人数を伝えます。

メニューの注文の方法は「スープ名、麺の量」の2つになっていますね。

ちなみに待合室の時点でメニューを伝えていますので。席に座った時点でほとんど待つことなくラーメンがでてくるのはかなりうれしい配慮です。

オープンキッチンなのですぐに出てきますね。

PINE SOUPラーメン

こちらは私の注文をしたPINE SOUPラーメンです。

麺はどちらでもらも同じものとなくってもおり、スープが違いますね。

ちなみにこのアノラーメン製作所はスープもおいしいですが、麺も最高においしいです。

風味の強い全粒粉の麺となっていますし、もちろんアノラーメン製作所で作っている麺なのでもちもちながらもするっと食べられるおいしい麺でした。

メンマは太めのしゃきしゃき、卵の黄身はトロトロ、チャーシューは生ハムのような半生の状態でローストビーフに近い状態です。

周りにスパイシーな香辛料がついているので非常においしいものとなっていました。

スープを飲んだ感想はあっさりとしていますが味は非常においしく、パイナップルの果汁も入っているので不思議な印象。

豆苗も良い感じでしゃきしゃき感があり非常においしいものでした。

魚介とパイナップルとアーモンドって非常に不思議なもので正直まずそうということを勝手に思っていましたが良い意味で裏切られ非常においしかったです。

アノラーメン製作所へのアクセス

住所:奈良県奈良市富雄北1-1-26 松本ビル1F

電話:不明

定休日:不定休(Twitterをチェック)

営業時間:18:00 – 終電まで

駐車場:なし(近隣の有料パーキングがあるのでそちらを利用しましょう)

アクセス:近鉄奈良線「富雄駅」から徒歩1分

店内は10席ほどとなるため4人などの大人数で行くと2人ずつにしますか?と聞かれます。

4人並ぶとなると結構並ぶことになりますので、大人数で行くのならば最初から検討をしておきましょう。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク