Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

USJのゾンビに襲われた!ハロウィンホラーナイトの混雑状況

スポンサードリンク

ハロウィンといえばUSJ

ハロウィンといえばUSJと言われるくらい人気です。

これはUSJが行っている「ハロウィンホラーナイト」という秋に行われるイベントでたくさんのコスプレや仮装をしている人たちも訪れる楽しいイベントです。

例年たくさんのゾンビがでてきます。

「めっちゃこわかった」

「絶叫してすっきりした」などの口コミも多く私も実際にゾンビに近づいて襲われましたのでその体験談も書いていきましょう。

USJのハロウィンホラーナイト

(出展:http://www.usj.co.jp/)

USJのハロウィンホラーナイトととはハロウィンの時期に開催をされるイベントです。

毎年新たなイベントが開催をされており2018年は3つのハロウィンが用意をされています。

1,大人ハロウィン(美しすぎるホラーが上陸)

2,絶叫ハロウィン(新ゾンビが続々登場)

3,こわかわハロウィン(朝から夜まで家族でハチャメチャ)

こんな風に年代に分けてハロウィンを楽しめるようにされていますね。

開催期間は9月7日(金)~11月4日(日)となっており、大人ハロウィンと絶叫ハロウィンは9月8日から開催となります。

ちなみにUSJのハロウィンは恐怖レベルが設けられています。

全部で五段階となっており1~5へ数字が上がるほど恐怖がある。つまり怖いということになります。

レベル1:小学生でも体験できる(小学生〇)

レベル2,3:小学生以下は体験可能であるが同伴者必要(小学生△)

レベル4,5:小学生以下体験不可(小学生×)

それ以上になると中学生以上の体験不可となるケースもあります。

では、軽く詳細について書いていきましょう。

大人ハロウィン

大人ハロウィンはその名前の通り大人が楽しめるアトラクションとなっています。

しかし、恐怖レベルが高いことから基本的に小学生や中学生でも体験できないものもありますので怖いのが苦手な人は注意をしましょう。

ホテルアルバート

(レベル?)←怖すぎるということです。

NYで話題となった完全没入型ホラーが体験できるアトラクションです。

華やかなホテルを舞台に完全にあなたのそのホテルの客となって謎を解くアトラクションになっていますね。

アルバートはあまりにも人気のためチケットも即日完売をするといわれていますね。

恐怖レベルは測れないといわれています。

Silence in the Ghost Ship(サイレンス・イン・ザ・ゴーストシップ)

(レベル4)

こちらは幽霊船の話となっています。

あなたは生きた人間の体を狙っているゴーストから音を立てずに逃げなればならないというアトラクションで約5分でおわりますがかなり怖いです。

小学生は利用不可となっています。

Blood Legend(ブラッドレジェンド)

(レベル3)

こちらは生き血を求めてさまようヴァンパイアから逃げるアトラクションです。

小学生以下は同伴者と一緒に入場をしなければなりませんが、ヴァンパイアにつかまらないように逃げてください。

絶叫ハロウィン

続いて絶叫ハロウィーンはエリアごとに異なるゾンビが存在をします。

夕方の18:00以降は各エリアにたくさんのゾンビが登場をしますし、時間に合わせてダンスも披露してくれますので楽しみながらゾンビを間近に見ることができます。

ストリート・ゾンビ

(レベル2)

各エリアで大発生! 狂ったサーカス団、毒まみれの患者、朽ち果てた海賊など間近で見ることができるゾンビ体験です。

特に女性のゾンビがかわいいと話題になっていますのでぜひ見に行きましょう。

ゾンビ・デ・ダンス

(レベル1)

こちらは奇怪なゾンビと踊りまくる新感覚熱狂ゾンビパーティとして開催をされます。

ストリート・ゾンビが急に踊りだすという楽しめるイベントで、フラッシュモブみたいに楽しめることになりますね。

私も見ていて急にゾンビがキレキレのダンスをしている姿は圧巻でした。

ザ・ザバイバル~デッドマンフォレスト2~

(レベル4)

薬物に汚染された異形のクリーチャーが巣食う、狂気の地獄へと放たれます。

こちらは小学生以下は不可となっているアトラクションです。

自らに罠を仕掛けて目の前のミッションをクリアしていくことになりますね。

INSIDIOUS(インシディアス~ザ・ラスト・キー)

(レベル5)

全米で大ヒットをしたホラー映画を体験型にしたアトラクションです。

不気味な一軒家で繰り広げられる恐ろしい亡霊との戦いになります。

こちら「めっちゃ怖い」という口コミが続出していますので覚悟をしていきましょう。

カルト・オブ・チャッキー~チャッキーの狂気病棟~

(レベル5)

こちらはUSJでも定番となっているハロウィンのアトラクションです。

あの恐怖の人形チャッキーが暴れ狂うリアルで緊迫感のある体験ができます。

貞子~呪われたアトラクション~

(レベル3)

こちらも定番ですが怖いアトラクション貞子。

貞子の呪いで訪れる不具合や恐怖体験を楽しむことができます。

こちらは夕方からターミネーターに代わり実施をされています。

こわかわハロウィン

こちらは子供も一緒でも楽しめる怖くないハロウィンですので幼児や小学生くらいの小さな子供がいる家庭にはおすすめです。

フェスタ・デ・パレード

ノリノリな音楽に合わせ、極彩色のフロートとともに、世界のフェスティバルがにぎやかにやってきます。

今年は一緒にダンスをして楽しめるアトラクションとなっていますので思いきりたのしみましょう。

パレードは立ち止まる場所と立ち止まらない場所がありますので地図を良くみて確認してくださいね。

ハッピー・トリック・オア・トリート

トリック・オア・トリート」を“こわかわ”モンスターたちに変身したパークの仲間と一緒に楽しめるイベントです。

歌をうたって踊ってお菓子を一杯キャッチしましょう。

まとめ

USJのハロウィンはたったの2ヶ月ほどの開催期間ですがとても楽しめる内容です。

もちろん仮装をしても良いですし、女の子のグループだとみんなお揃いでコスプレをしたりと思いきり楽しんでしまいましょう。

また、このハロウィンの時期にしか売っていないグッズもたくさんありますので狙ってみてくださいね。

個人的にはホテルアルバートへ行きたいのですが、子連れだとなかなか難しいのでどうしたものかなと・・・。

来年にはいけるように計画を立ててみます。

ただし、仮装をする場合にはルールがありますのでそちらを守るようにしましょう。

USJ仮装のルール

・公序良俗に反する服装、および公然わいせつ罪などの法律に抵触する服装(パークにふさわしくない過度な露出、刺青など)はお断りします

・武器状の製作物(おもちゃ、手作りを含む)の携行はお断りします(ただし、パーク内で販売しているおもちゃなどを除く)

・顔が確認できない被り物および特殊メイク、フルフェイスマスクやヘルメットなどでのパーク入場およびパーク内での着用はお断りします(ただし、パーク内で販売しているおもちゃ・サービスなどを除く)

・ゲストやクルーに危害を加える恐れのある服装や装飾はお断りします

・パークの防犯上、トラブルを招く可能性のある服装はお断りします

・ゲストやクルー及びパーク施設に付着する恐れのあるメイクはお断りします

・パークのクルーやエンターテイナーになりすました言動はお断りします

・アトラクションやショーの運営および進行の妨げになる危険行為、また他のゲストを驚かせるなどの迷惑行為はお断りします

・他のゲストの迷惑となる撮影や、ある一定の場所を長時間占拠して運営に支障をきたす行為、化粧室内での仮装着替え、メイクのために鏡前のスペースを占有することはお断りします

・ユニバーサル・ワンダーランドはファミリーエリアのため、他のゲスト(特にお子さま)に恐怖感を与えるゾンビや幽霊などの仮装、メイクでの入場はお断りします

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク