Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

noteとは?ブログとは違う情報発信の方法と使い方について

スポンサードリンク

ブログとは違うnote

ネットでいろいろと情報を集めているとよく目にするものが「note」になります。

私もよく見かけており、ブロガーなどが「noteにはかいているのだけれど・・・」みたいなことを書いているのですが、そもそもnoteとは何?という点が気になりますよね。

正直私も知りません。

そこで、ここでは最近結構いろんな人が言っている「note」について書いていきましょう。

noteとは?

まず、noteとは?ということから詳しく書いていきましょう。

noteとは、

文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザをつなぐことができる、まったく新しいタイプのウェブサービスです。

つくった作品(ノート)は、通常のブログやSNSなどと同様に無料で公開することもできますし、手軽に売り買いすることも可能です。

・新作を発表して読者やファンと交流する。
・とびっきりの自信作のノートを売る。
・あこがれのクリエイターのノートを買う。

(引用:note公式「noteとは」)

noteの機能とは?

noteは5つの機能がありそれを使うことにより楽しめます。

5つの機能は以下の通り。

・トーク

・イメージ

・テキスト

・サウンド

・ムービー

です。

この5つについて詳しく書いていきましょう。

トーク

これはツイッターやFacebookと同様になっており、あなたのことをフォローしてくれている相手と会話をすることが可能となります。

短いテキストと画像が投稿可能なので楽しく仲間を増やしていくことができます。

イメージ

こちらは画像やイラストを投稿するために機能になっています。

無料公開もできますが、もちろん有料にすることも可能ですので販売という形にすることもできますね。

テキスト

ブログのように記事を投稿することができる方法です。

無料公開とノートの販売として使うことも可能になります。

サウンド

オリジナルの音楽を配信したり、公開をしたりすることができます。

オンラインでの視聴も可能ですし、販売も可能となります。

ムービー

動画を投稿するために着けます。

youtubeやVimeoなどと手軽に連携をすることが可能となっていますね。

noteとブログの違い

noteとブログでは大きな違いがあります。

それは、情報に課金をすることができるのか?また、ブログと比べて媒体が広いことも特徴として挙げられます。

主な特徴は以下の3つ。

・情報に課金をすることができる

・SNSの機能を持っている

・情報の媒体が多彩

この3つになっていますので詳細について書いていきましょう。

情報に課金をすることができる

まず、これがブログとの大きな違いになるのですが、noteの情報に課金の制度を設けることができるということになります。

単純に説明をすると、本来ブログは無料で提供をされているため誰でも閲覧が可能な状態となっています。

それに対してnoteには有益な情報を発信することにより、課金制度をもうけることが可能。

この値段に関しては執筆をしている人が決めることができます。

読みたい人は途中まで読んで、課金をすることで最後まで読むことができるようになります。

もちろんブログのように無料で提供をすることも可能となっているのですが、無料の中にも「投げ銭制度」と呼ばれている制度があります。

これは、「この記事ためになったな」「この人を応援したい」と思っている人に対して読者が自発的に課金をするシステムになっています。

SNSの機能を持っている

これはツイッターやFacebookといったSNSについている機能とにているのですが、フォロー、フォロアー、スキボタン、ハッシュタグがあります。

たしかにブログだとブックマークという機能ませんが、noteだと機能が充実をしています。

ブログとは違っておりsns的な拡散も狙うことができるメリットがあります。

情報の媒体が多彩

これはnoteの最大の特徴といえるかもしれません。

noteはいろいろな情報発信ができるため人によって使い分けができるのです。

文章を書くことを得意としている人、わかりやすく話すのが上手な人、動画の編集が好きなひと、歌が上手い人など様々です。

noteはそういった人によって得意、不得意がある情報発信の媒体について想定をされているため自分の得意な形で情報を発信することが可能になります。

ブログで集客してnoteへ

もちろんブログは情報を発信する大事な役割を担っているといえますのでnoteと並行をして進めることも可能です。

ブロガーさんだといろいろな文章で情報を発信して、最後に「続きはnoteで・・・」と課金の方へ誘導をしたり、ブログで書いている内容を動画で発信などいろいろな情報発信の方法があります。

snsの延長としても使えることから情報発信のツールとしては使いがっても良いことは間違いありませんのでいろいろな情報発信の1つのツールとしてつかってみてはいかがでしょうか?

ブログと違って情報発信以外にもつながりを持てる点がnoteの特徴といえますね。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク