Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

京都水族館はオオサンショウウオが注目!京都で人気の観光スポット

スポンサードリンク

京都水族館のオオサンショウウオ

京都水族館へ行ったことはありますか?

ここは京都にある唯一の水族館となっており「水と共につながる、いのち。」がコンセプトの内陸型大規模水族館です。

中でもオサンショウウオの大型展示は世の中の水族館の中でも珍しく、洞窟や魚眼レンズなど7つのスポットからいきものたちを見ることができます。

そんな京都水族館について書いていきましょう。

京都水族館の料金と営業時間

京都水族館はもちろんですが、入場をするために料金がかかります。

大人:2,050円

大学生・高校生:1,550円

中学生・小学生:1,000円

幼児(3歳以上):600円

※学生はチケット購入の際に生徒手帳の提示が必要。

入場に関しては割引の方法もありますので「京都水族館の割引情報」を参考にしてください。

団体割引は20名以上からとなっており、学校関係になるとより安くなりますのでそちらについても公式ページから予約をしてください、

営業時間

京都水族館の営業時間は基本は10:00~18:00までとなっており、年中無休です。

また、ゴールデンウィークやお盆など混雑が予想をされる時期には営業時間を延ばしたりしています。

例えば、2018年のゴールデンウィークの時期には9:00~20:00までで18:00以降は夜の水族館を開いたりしていますね。

詳細は京都水族館の公式ページを参考にしてください。

京都水族館公式ページへ

混雑状況は?

京都水族館の混雑状況ですが、2012年に開館して以来ずっと混んでいるというのが正直なところです。

混雑をしているということはそれだけたくさんの人がいるということになりますし、休みの日になると入場規制がかかることもありますので注意が必要ですね。

もちろん時期や状態などによっても異なりますが、私はゴールデンウィークに行くと入場をするまでにチケット売り場で20分ほどまちました。

そのため、混雑が予想をされる時期にはチケットはあらかじめコンビニやチケット売り場で安く購入をしておくほうが賢いかもしれないですね。

イルカショーはおもしろい?

京都水族館はイルカショーをしている水族館となっており、実際に4頭のイルカはジャンプをしたり、くるくると回ったり芸をしてくれます。

もちろん関西にはイルカショーをしてくれるアドベンチャーワールドなどもあるのですが、そこと比較をすると少し残念な感じですね。

というのも、京都水族館のコンセプトをして「イルカが楽しんでいること」ということでイルカを基本としている考えからイルカがジャンプをしなかったり、疲れて違うところへいってしまったり・・・

そんな自由な感じも認めるスタンスなんです。

イルカショーは残念

私も昔からアドベンチャーワールドなどへ出かけていたことからイルカがそろってジャンプなどを期待するのですがそんな感じはないです。

どちらかといえば、イルカの心臓の音の早さ、イルカは今はこんな風に思っているなど勉強的な部分が多いというイメージです。

そのため、イルカのジャンプやトレーナーが上にのって楽しんでいるというようなイメージで行くと「残念」という気持ちになるので期待はほどほどにしておきましょう。

ランチはどこで?

京都水族館へ来る際に気になることといえばランチですね。

どこで食べるのか?迷うところですが、館内には3箇所食べ物が販売をされていますのでそこで購入をしても良いですし、周辺にはたくさんの食べ物屋さんもあります。

京都水族館の目の前には梅小路公園がありそこにも飲食店は複数ありますし、京都駅までも大人の足で徒歩15分という立地なので、京都駅まで戻って伊勢丹へ行けばたくさん食べる場所もあります。

梅小路公園でランチを食べる

京都水族館の前には、梅小路公園という公園がありそこでお弁当を食べることもできますし食事処も数か所ありますのでそちらで食べても良いでしょう。

近くにコンビニや京都駅まで戻れば伊勢丹があるのでそこでお弁当を購入してきて食べている方もいます。

他にも京野菜レストラン梅小路公園というお店で京都らしい食事を楽しんでもよいですし、梅小路パークカフェでピザを楽しんでも良いですし、市電カフェで軽食を楽しんでも良いですね。

お弁当を持ってきてもOK

もちろんお弁当を持ってきても良いです。

目の前の梅小路公園でシートを広げて食べて見ても良いと思いますし、中には京都駅で買い出しをしてそれを食べてから京都水族館へ入っている方もいました。

京都の中心地にある店舗なので好きなところで食べられるといえます。

京都水族館のお土産

京都水族館のお土産はいろいろとあるのですが、中でも人気はオオサンショウウオのぬいぐるみです。

長いので抱き枕のようなイメージで販売をされているのですが、結構売れているみたいです。

個人的にはたしかにさわり心も良いのですが、見た目があまりかわいくないことから購入はあまりしていません。

そんなものよりは小物の方がかわいいイメージですね。

京都水族館で水遊び

京都水族館のうれしいポイントとして、まわりで水遊びを楽しめるというメリットがあります。

これは入場をしても、入場をしなくても楽しめるポイントとなっているのですが京都水族館と梅小路公園の設置をしている場所で楽しめますね。

水もとてもきれいで思いきり走って遊べるポイントとなっており、子供たちにとっては最高のスポットだと思います。

水を見ると遊びたくなる子どもも多いので、着替えを持っていくと良いでしょう。

また、京都水族館に面している梅小路公園内にも川遊びができるスポットもあります。

コチラにはいろいろな虫がいますので、水遊びをしていろいろと探索をしたい子供がいるのならばそちらもありですね。

アクセス

〒600-8835
京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)

TEL075-354-3130(10時〜18時)

駐車場は?

京都水族館には駐車場はありません。

そのため、周辺の駐車場に駐車をすることになりますので注意をしましょう。

梅小路公園にはおもいやり駐車場と呼ばれる駐車場が併設をされているのですが、ここは妊婦さんや障がい者や不自由な方のための駐車場となります。

周辺にはタイムズや民間の駐車場業者もたくさんありますのでそちらを利用してください。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク