Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

プロポーズのタイミングと方法とは?素敵な言葉とサプライズがおすすめ

スポンサードリンク

サプライズが定番のプロポーズの方法

結婚を控えているカップルにとって特別な行事といえば「プロポーズ」

彼氏から「いつどんな風に言ってもらえるか?」結婚を意識している彼女からすると毎回会うたびにドキドキしたりするものです。

そんな彼女のためにできるプロポーズや世の中の人たちはどんな風にプロポーズをしているのかを調べてみましたので参考にしてください。

プロポーズとは?

方法や演出の前にまずはプロポーズについて調べてみましょう。

プロポーズとは、

結婚を申し込むこと。プロポーズとも呼ばれる。 「結婚してください」「結婚しよう」と男性が女性に申し込む、あるいは女性が男性に申し込む。同性結婚が認められている国では、同性相手に求婚をすることもある。

(引用:Wikipedia「結婚とは」)

基本的には男性から女性へ申し込みをするのが一般的となっているのですが、最近は女性から男性へ申し込みをするケースもあるようです。

親への挨拶などもありますが、そもそもお互いが結婚をするつもりにならないのこのプロポーズは成立をしないため結婚をしたい当事者たちの中で完結をさせることは多いですね。

タイミングはいつ?

タイミングはいつなのか?という点は非常に難しい問題です。

もちろん早い人だと付き合ってすぐに結婚を決めるという人もいますし、10年交際をしてもプロポーズをしていないというケースもあります。

こんな風にカップルによって全く異なるのですが、タイミングとしては以下の4つを意識しましょう。

・お互いが結婚を意識し始めている。

・両親からも「そろそろ結婚は?」と聞かれる。

・彼女から「子供もほしいな」など結婚後の話がでている。

・ゼクシィを意識し始めたとき。

もちろんほかにもいろいろなタイミングがあると思いますが、こんな風に結婚を意識し始めているときにプロポーズをするのが最適です。

時期としてはクリスマスがもっとも多く、誕生日、二人の記念日というのが定番なのでそこは抑えておくほうが良いですね。

大作戦を考えてサプライズをしよう

シンプルに結婚指輪を渡して「結婚をしてください」という言葉のありだとは思いますが、一生に一度のプロポーズになるのですからサプライズを用意してあげてほしいもの。

そのためにできることを用意しておくべきです。

女性の本音としても90%以上の人はサプライズでプロポーズをしてほしいというのが本音なのでぜひしてあげてほしいと思います。

では、世の中の男性はどんなサプライズをしているのでしょうか?

レストランのデザートのサプライズ

プロポーズのためにレストランへ行く方は多いようです。

食事も進んで最後のデザートのお皿に「結婚してください」とシンプルに書いてもらうという演出はどうですか?

女性も「今日がないか・・・」と残念がっているときに急にデザートでサプライズが来るというのは驚きますね。

また「シャンパンに指輪を入れている」「お店の人全体で歌いだす」などレストランでのサプライズは結構する人が多いですし演出を手伝ってくれる方も多いです。

花束で

次に多いのは花束を使った演出。

バラの花束の中に指輪を隠しておくという方法が一番多く、好きな色のバラの花の中へ指輪を入れておくことにより驚きも倍増します。

花束をほしいという女性は以外にも多いのでおすすめの方法といえます。

寝ている間に

デートをしてホテルに泊っている、自宅で寝ているときに彼女の指に結婚指輪をしてみましょう。

起きたら指輪があるという演出です。

他にも花束を手紙が頭の上に置いてあるなど寝ている際のサプライズもいろいろとあります。

帰りを待つ

普通に仕事の日に会う予定もない日に彼女の近隣の駅で待っておきましょう。

プラカードを持っておくのも良いですね。

仕事帰りや学校帰りの彼女が駅に着くといきなり彼氏が待っているというサプライズと結婚を申し込むという2つのサプライズがありますので驚きも倍増します。

こんな風にいろいろなサプライズがありますし、フラッシュモブなど急に踊りだすなどもありますね。

場所がどこはいい?

場所としては思い出の場所、家などいつもの雰囲気、旅行先で、高級なレストランでという意見が多いのでそれも参考にしましょう。

もちろん中には指輪なしでプロポーズもいらないという彼女もいますので彼女の性格も見抜いてするべきです。

サプライズをしたときに返事がイエスでなければ大問題ですので、プロポーズをするなら「返事がイエス」をもらえる状況になっているかをまずは把握しましょうね。

いきなり適当にいうよりはマナーを守って彼女を思い切り喜ばせてあげてほしいなというのが正直なところですね。

プロポーズの言葉はどんなもの?

最後にプロポーズをするとなったらどんな言葉でみんなしているのでしょうか?

これについて書いていきましょう。

シンプルな伝え方

・結婚しよう。

・一緒になってください。

・僕の奥さんになってください。

・これからも僕の隣にしてください。

こんな風に何も飾らずにシンプルに伝えるというのはストレートに相手に伝わります。

彼女への思いを込めて

・絶対に幸せにするよ「結婚しよう」。

・一緒に幸せになろう。

・あなたのことを僕が一生守ります。

・世界で一番愛しています。

・あなたの人生を一緒に歩みたい。

・これからもあなたのことを愛し続けます。

・君の笑顔をずっと見ていたい。

こんな風に彼女の目線でプロポーズをすると喜んでもらえる可能性も非常に高いですね。

遠回しにさりげなく

・左手の薬指のサイズを教えてくれない?

・一緒に暮らさない?

・僕とお揃いの苗字にしない?

・そろそろ家族がほしいな。

・ゼクシィ一緒に買いに行こうよ。

・婚姻届けを渡して「ここに署名して」。

まとめ

ここではプロポーズについていろいろと書いてきました。

一生に一度のことなので彼氏も緊張をしますが、実は彼女も雰囲気というものが何か変わってきますので感じることも多いです。

そんなときにはきちんと一発で決めることが大事ですので勇気を出して、そして彼女のことを思って言ってみましょう。

私は指輪と花束を用意して言ったのですが、花束は最高のアイテムだと思いますので用意しておきましょう。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク