Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

銀行の年末年始の休みはいつ? 営業時間と振り込みについて

スポンサードリンク

営業時間が気になる年末年始の銀行

師走になると仕事も終えて世の中が一気に休みのモードになります。

そんな時に気になることが、年末年始の銀行事情です。

いつから休みになり、いつから営業をしているのか?

また振り込みはどうなるの?窓口営業は?など銀行の年末年始はなにかとややこしいので年末年始の銀行の営業時間についてまとめています。

参考にしてください。

銀行の年末年始の営業時間2018 2019

以下に各銀行の営業時間をまとめていますので参考にしてください。

なお大手の5銀行は年末年始は完全に営業もとまってしまいますので注意をしましょう。

ちなみに三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行はすべて同じ営業時間となりますのでまとめて表にしていきます。

【2018年12月】

窓口 ATM
23日(日) ×
24日(月) ×
25日(火)
26日(水)
27日(木)
28日(金)
29日(土) ×
30日(日) ×
31日(月) ×

【2019年1月】

窓口 ATM
1日(火) ×
2日(水) ×
3日(木) ×
4日(金)
5日(土) ×
6日(日) ×
7日(月)
8日(火)

〇:通常営業

×:休み

△:基本的に利用は可能だが手数料がかかる

このようにすべての銀行が同じ休みとなっています。

年末年始の休みはいつまで

銀行に限らず日本の企業などが年末の休みを例年決めています。

2018年から2019年は「12月29日(土)~1月3日(木)」までは銀行に限らずどこも年末年始の休暇として扱っているためスーパーやコンビニいがいは基本的に休みとなりますね。

年末年始は銀行の平常の土日祝日と同じ扱いになることから窓口は営業時間外。

ただし、ATMは手数料はかかりますが利用が可能となりますので急な出費の場合に抑えておきましょう。

年末年始は何かとお金もかかりますので、遅くても28日(金)にはある程度まとまったお金を持っておきたいですね。

営業時間帯は異なっており、年末年始の手数料も各銀行によりことなりますので各銀行のホームページを確認してください。

・三菱東京UFJ銀行 →当行ATM利用手数料 | 三菱東京UFJ銀行

・三井住友銀行 →ATM・CDご利用手数料 : 三井住友銀行

・みずほ銀行 →みずほ銀行 : 手数料一覧

・りそな銀行 →手数料情報│金利・手数料│りそな銀行

・郵貯銀行 →料金一覧:貯金・為替-ゆうちょ銀行

年末の窓口営業時間

基本的にATMは使えるのでお金の引き出しは万が一の時にはそこから引き出せば問題がないのですが、気を付けたいことは窓口でしかできない手続きです。

年末は遅れると1月4日(金)まで取り扱いもなくなるため注意をしたいところですね。

年内の窓口営業時間は28日(金)の「9:00~15:00」までとなっています。(りそな銀行は17:00まで)

翌年の開始は1月4日(金)9:00~となりますので窓口で利用をしなければならないことがある場合は早めに準備をしておきましょう。

時間に遅れると翌年扱いとなります。

振込はどうなる?

あと、通常は月末に振り込みをするお金も早めにしなければなりません。

平日の場合は営業時間内であればその日のうちに振り込みをされることになるのですが、営業時間外になると翌日以降になります。

特に注意をしなければならないのは年末に振り込みをした場合には翌日の扱いではなく年末年始は休みなので1月4日(金)の扱いとなってしまうことです。

年内の締め切り時間があるのでそこをミスしないように注意しましょう。

ネットバンキングは年末年始も便利

その点ネットバンキングが便利で同一銀行に限りますが、24時間365日で振り込み処理がされますので便利です。

そのため、年末年始に困らないようにするためにもネットバンキングを1つ開設しておくとよいでしょう。

ネットバンキングで有名なところは以下の通りです。

・楽天銀行

・住信SBIネット銀行

・イオン銀行

・ジャパンネット銀行

・ソニー銀行

・じぶん銀行

・ゆうちょ銀行

・りそな銀行

などとなっています。

私は楽天銀行とジャパンネット銀行の口座を持っています。。

口座開設まで手続きを早めればだいたい1週間くらいで可能となりますので念のために準備をしておいても良いでしょう。

まとめ

今の時代は年末年始も日常とはあまり変わらない印象となっています。

私が子どものころはスーパーもあいておらず、コンビニも数がすくなかったので仕方なく家で過ごすしかなかったのですが今は便利な世の中だなと思いますね。

銀行もいざというときにはコンビニのATMがありますのでそちらを利用すれば手数料はかかりますが年末年始はあまり関係なく利用ができます。

今はお金に困っても各銀行のATMはあいていますし、コンビニATMもありますのでお金をおろさなくてはならなくてもあまり心配もいらないですね。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク