Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

コメダ珈琲のモーニングとランチ!夏はかき氷が人気

スポンサードリンク

名古屋発祥のモーニングといえばコメダ珈琲

コメダ珈琲といえば、名古屋が発祥のコーヒーチェーン店なのですが食事も楽しめるとして人気を集めているお店となっています。

名古屋のモーニングといえば有名で飲み物(ドリンク)を頼んだだけなのにパンや、ゆでたまごなど驚く量の食事がついてくるのが特徴ですね。

私も休みに日に家族で行くことも多いですし、平日に休みに日に一人で優雅な朝ご飯を食べにいったりすることもあります。

飲み物だけで食事を食べられるのはお得ですし、味もおいしいので普段からついつい言ってしまうコメダ珈琲のモーニングやランチなどの情報を紹介していきたいと思います。

関連記事名古屋のモーニングは人気!トーストとゆで卵は基本のセット

コメダ珈琲とは?

1968年1月に創業者・加藤太郎が名古屋市で「コメダ珈琲店」を開店したのがはじまりです

元々個人経営していた喫茶店だったが、1970年からフランチャイズ展開するようになり、1975年8月に法人として株式会社コメダ珈琲店を設立しました。

1993年4月にフランチャイズチェーン運営を目的として株式会社コメダを設立し、2014年11月には株式会社コメダホールディングスとして運営、2016年6月に東京証券取引所市場1部に上場ており、株価も順調に伸びていますね。

2014年には国内600店舗を達成しており、今では中国にまで出展している人気のコーヒー店です。

店舗によっても異なりますが、営業時間は基本は7時~23時までとなっています。

年中無休となっていますが、年末年始などは営業時間の短縮をする可能性もありますね。

モーニングが人気

コメダ珈琲といえば、なんといってもモーニングが人気。

その秘密はお得に朝食を食べることができるからになりますね。

システムは簡単でドリンクを1つ注文をすればパンとゆで卵、手作り卵ペースト、名古屋名物おぐらあんの中から選択が可能。

毎朝7:00~11:00まで注文が可能となっていますので人気となっています。

別のメニューとして自家製コールスローサラダ150円、北海道生乳100%ヨーグルト120円、ミニサラダ200円なども選択可能です。

ここのパンは私は結構好きなんです。

その理由は半分なのですが厚切りに切られていますし、サクサクに焼き上げられているので味もおいしいです。

また、ドリンクを注文するだけでゆで卵まで無料でセットになるという点も魅力ですね。

ドリンクは大体400~500円ほどですが、昼間に行っても夜にいっても値段は同じ。

それならば少しでもお得なモーニングへ行くほうが良いでしょう。

ランチも充実

モーニング以降は平日のみランチを行っています。

(※土日は通常メニューとなっています)

土日はランチはないため普通のメニューを注文することになるのですが、メニューは豊富にそろっているので選択肢も多く自由に食べることができますね。

ランチは2016年の5月から始まりました。

コメダ珈琲のランチ限定メニュー昼コメプレートですね。

昼コメプレートには、メインとなるサンドイッチにサラダがついており、2つの中から選ぶこととなっています。

・玉子ペースト・トマト・レタスを挟んだ、たまとまレタスサンド。

・小倉あんとホイップクリームを挟んだ、小倉ホイップサンド。

これだけで注文をしたいのですが、残念ながら単品でも注文はできません

昼コメプレートはお好きな飲み物プラス430円での提供となっていますので、ブレンドコーヒーを注文した場合、コーヒーが420円(一部の地域は400円)なので、合計で850円で昼コメプレートが食べられます。

さらに骨なしチキンが2個加わったものにすると、お好きな飲み物プラス500円での提供となります。

昼コメプレートの時間帯は午前11:30~午後2:00までとなっていますので遅めの昼食にも対応が可能となっていますね。

個人的にはモーニングは土日に関係なくしているのでランチもしてほしい気持ちがあるのですが、残念ながら土日はないので通常のメニューを注文することになります。

テイクアウトについて

コメダ珈琲の商品は基本テイクアウトが可能な商品も多いのですが、ランチの昼コメプレートは持ち帰りは不可となっています。

他のサンドイッチやホットドックなどはテイクアウトが可能となっていますので他の商品を選びましょう。

私は子どもたちとテイクアウトをして公園へ遊びにいったりすることもあります。

飲み物は持参をすればお得にコメダ珈琲味を楽しめるので忙しい、コメダ珈琲店の味を外で楽しみたい人にはおすすめです。

おすすめのメニュー

昼コメプレートも良いのだけれども、なんか物足りない。

そんな風に思っている方は普通のメニューの中にある商品を注文してみましょう。

中でも個人的におすすめなのはカツサンド820円です。

濃厚なみそだれのかかったボリュームのあるカツサンドは大人の男性でも食べごたえ十分のメニューとなっています。

他にもサンドイッチも中の具材がたくさん入っていますので楽しめますし、

唐揚げのようなコメチキもボリュームがありおいしく楽しめる商品となっています。

昼コメプレートよりは少しお金もかかりますが飲み物を注文しなければ昼コメプレートと変わらないお値段で食べられますのでお得ですね。

コメダ珈琲といえばシロノワール

コメダ珈琲といえば、なんといってもシロノワール600円は外せません。

(ミニシロノワール390円もあります)

シロノワールは暖かいデニッシュ生地に冷たいソフトクリームが山のように乗っている看板メニューとなっています。

もちろんコメダ珈琲の中でも不動のナンバー1メニューとなっていますね。

名前の由来が面白く、フランス語で「黒い」ことを「ノワール」とい言います。

黒っぽいデニッシュ生地のパンケーキの上に、白いソフトクリームが乗っていることから、「白ノワール」⇒「シロノワール」に決定をしたそうです。

温かいデニッシュパンとソフトクリームとシロップのコンビは外せないのですが、恐ろしいのかカロリーですね。

なんと、直径16cmという大きさにも関わらず899kcalとなっていますので一人で食べる場合には注意をしましょう。

期間限定でショコラノワールなども出ていますので限定品も楽しみになりますね。

コメダ珈琲モーニングのまとめ

個々ではコメダ珈琲のモーニングやランチ、人気のシロノワールについてなどを紹介しました。

モーニングはドリンクを注文すればパンとゆで卵がセットについてくるお得なメニューです。

しかし、コーヒー1つ注文しても400円はしますので、少し高いかなという印象。

ランチについては昼コメプレートがおすすめなのですが、お値段的に飲み物の注文が必須ということもあり800円程度は必ずいってしまうことからお得感は薄いかなというのが正直な感想です。

たぶん800円も出せば他のお店で定食、パスタ、どんぶりなどもっとボリュームのあるものも食べられると思いますね。

しかし、コメダ珈琲のパンやコーヒーの味は間違いないので単発の利用やたまにコメダ珈琲でランチという使い方は良いと思います。

安く見えますが、実は結構お値段が良くコメダ珈琲ですが、何よりもコメダ珈琲でしか食べられない食事がありますし夏は大きなサイズのかき氷も人気です。

まだかき氷を食することができていないので、次に食べにいってレビューを書いていきたいと思います;

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク