Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

バルデテェは高島屋で人気の抹茶バーをレビュー!メニューと料金は?

バルデテェという名前をしっていますか?

実は大阪の高島屋にある人気の抹茶バーで濃厚な抹茶が味わえる人気のお店として注目を集めています。

私の娘らがとにかく抹茶が好きで「食べに行こう」ということから大阪の高島屋へ行ってきました。

感想の結論から言うと「このお店はかなりおいしく満足」でした。

この記事では大阪の高島屋にある抹茶バー「バルデテェ(BAR D Te)」について書いています。

記事を読み終えればどんなお店か分かりますのでこれからバルテェに行こうかと思っている方は参考にして下さい。

スポンサードリンク

なんば高島屋にあるバルデテェとは?人気の抹茶バーを紹介

最近は抹茶も注目をされており、スウィーツの定番として人気があります。

小学生も娘らもほのかな苦みが美味しいと抹茶のスウィーツはいつも何でも食べていますね。

このバルデテェは老舗のお茶屋である宇治園が運営をしているお店です。

1869(明治2)年、京都山城で創業した日本茶の老舗・宇治園(中央区心斎橋筋1)の新業態となっており抹茶フレーバーやアイスを中心に性別や年代にかかわらず抹茶につなげるための始めました。

宇治園という老舗のお茶屋さんが運営をしているとは思えないくらいおしゃれなお店なので正直びっくりです。

老舗ですがスウィーツの味は現代風で甘さと苦さを味わえる最適なお店でしたね。

このお店以外にもスウィーツを扱っており、ロールケーキにアイス抹茶やほうじ茶のチョコレート、金平糖など味が良い商品がたくさんあります。

バルデテェ大阪高島屋店のメニュー

今注目の抹茶バーのメニューはどんなものがあるのかを紹介していきましょう。

基本は抹茶とほうじ茶のいずれかを使ってる商品となります。

メニューは以下のものがありますのでお好みのものを注文してください。

・抹茶グリーンティー:300円

・抹茶ラテ(アイスとホット):350円

・ほうじ茶ラテ(ホット):350円

・抹茶グリーンティーエスプーマ:400円

(エスプーマはミルク、マンゴー、今月の味から選択)

・抹茶グリーンティーフロート:550円

・抹茶ソフトクリーム:350円

・ほうじ茶ソフトクリーム:350円

・抹茶パフェ:500円

・ほうじ茶パフェ:500円

バルデテェの食べた感想

今回は抹茶グリーンティーフロート、抹茶グリーンティーエスプーマ、ほうじ茶ソフトを注文しました。

グリーンティーのフロートとエスプーマには氷を砕いた抹茶のドリンクが入っているのですがとにかく味が美味しいです。

スターバックスの抹茶ラテを濃くした感じで抹茶を味わいたい人には最適です。

エスプーマのミルクは濃いめで娘のグリーンティーフロートには抹茶のアイスが乗っていましたがこちらの方が好みです。

エスプーマよりもアイスが乗っている方がお得感もありますので、個人的にはおすすめ。

ほうじ茶はしっかりとしたほうじ茶の味で、甘さはだいぶと抑えられています。

子供が食べるには少し苦みを感じるかもしれませんが、小6の娘はほうじ茶のアイスも十分食べることができていました。

個人的に次はパフェを頼もうかとおもっています。

バル デ テェ 大阪高島屋店の店舗とアクセス情報

バル デ テェ 大阪高島屋店 (BAR DE TE)

お問い合わせ:06-6631-1101

営業時間:10:00~20:00

定休日:不定休(高島屋大阪店に準ずる)

住所:大阪府大阪市中央区難波5-1-5 大阪タカシマヤ B1F

席数は5つほどですがかなり狭いです。

時間帯によってはたくさんの人が座っていますので難しいかもしれません。

私は土曜日の15時ごろに行きましたがかなり混雑をしていましたので座って食べたいかたは時間帯をチェックして下さい。

大阪以外の店舗は新宿店LAOX店のみとなっていますので、抹茶バーのバルデテェを味わいたいかたはどちらかの店舗へどうぞ。

バルデテェ大阪高島屋店のまとめ

今回初めて訪れたバル デ テェ 大阪高島屋店ですが抹茶好き、ほうじ茶好きにはたまらないお店だと思います。

味は絶品ですしお茶本来の香りや味も味わえるスウィーツになっていますので女性に人気を集めている理由もわかります。

男性の私でも普通に食べられましたので甘いものが苦手な方でも大丈夫かも。

本格的なお茶のスウィーツを味わいたいとおもったらぜひ足を運んでみてください。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク