Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

習い事ランキング!大人に人気の習い事のはじめ方と辞める時の言い方

スポンサードリンク

習い事は子供だけではない?

習い事と聞くと、ついつい子供のイメージがありますが最近は大人の習い事の人気となっています。

大人になると、子どものころとは違った楽しみもできますし、学ぶことにより新たな友人関係をはぐくむことにもなりますので、社会人になって忙しい方にでもおすすめです。

もちろん日々も仕事の疲れをリフレッシュさせる効果もありますし!

そこで、ここでは大人の習い事についていろいろと書いていきたいと思います。

習い事とは?

そもそも習い事とはどんな意味なのでしょうか?

辞書で調べてみると「芸事・技術などを師匠について習得すること。けいこ事。」と書かれていますが正直難しい書かれ方だなという印象です。

簡単にまとめると、その世界のプロに習うということです。

例えば、茶道を習おうと思った場合には茶道のプロに学ぶことができますし、華道を学びたいと思った場合には華道の先生に学ぶことが最も効果が高いです。

つまり、何らかのプロから技術や知識を学ぶことにより自分も技術や知識を身に着けていくという方法になりますね。

昔は習い事という風習はなく、師匠が弟子に稽古をつけるという考えが一般的になっており、伝統芸能などを教えるということから始まったと言われています。

ここ最近はプロに近いアマチュアの人でも自分の知識を広めたいと習い事を自宅で初めているケースもあります。

習い事は最適な出会いの場

これは男女の関係だけではなく、同性でも同じような考えを持っている人と出会える貴重な場となっています。

仕事をしていると普段から会社と自宅の往復になると思います。

しかし、そのままでは友人もどんどん減っていきますし、仕事を引退してからの楽しみというものもありません。

そこで、社会人になってからは同じ趣味の人たちとつながるようにしていくとより交友関係も広がっていきますし、近所の習い事から一生の友人が見つかるかもしれません。

もちろん中には男女の仲になったり、シングル同士が出会ってまた結婚をするなんてこともあります。

習い事は単にいろいろなことを学ぶというだけではなく、仕事の引退後の友人をつくるという点でも役立つものだと思いますね。

平均額はいくら?大人の習い事

大人や社会人の習い事は人気となっていますが、実際にしている人もいれば、全く習い事をしていないという人もいます。

そこで、大人の習い事の平均額についても書いていきましょう。

これを調べてくれているのは株式会社ドゥ・ハウスという会社になっているのですが働く男女969名に調査を行いました。(20~50代)

その結果社会人がかける平均額は11,833円となっています。

もちろん平均となっていますので、1つの習い事に5000円の人もいれば、複数の習い事で2万円という方もいますのであくまでも参考程度になるかなと思いますね。

社会人の初任給は20万円と言われている時代なので、約5%くらいが習い事にかけるお金の平均額という印象です。

(参考:株式会社ドゥ・ハウス「習い事にかける費用の調査」)

2015年の調査となっていますが、習い事のトップとしては語学となっており時間としては平均3時間52分ということになっていますね。

2位以下は体を動かすようなプラティス、ヨガ、テニス、フィットネスになっています。

大人の習い事ランキング

では、本題の習い事について書いていきましょう。

習い事をすることで趣味を作ることにつながります。

そうすることで自分の生活も充実しますしメリハリもつきますのでより良い方向へと流れていってくれると思います。

間違ってはいけないのは「出会いのために習い事をする」という不純な気持ちです。

習い事をしに来ている人は本気で学びたい、スキルを身に着けたいと思っていますのであくまでも基本は習い事をしに行くというスタンスを忘れないようにしましょう。

料理教室

まずは基本の習い事になっているのは料理教室ですね。

最近は大手の料理教室も多くあり、有名なところだろABCクッキングなどがありますし、イタリア人が開くイタリア料理教室など個人でやっているようなところもあります。

料理教室の良いところは自分のスキルに合わせて学ぶことができることです。

そのため、初心者の人は包丁の使い方から教えてくれますし、ある程度料理ができる人はより高度は技術を要することやフレンチ、イタリアン、パン、お菓子など料理以外に楽しめるものを学ぶ人が多いです。

どちらかといえば女性向きですが、最近は「男性も料理くらいはできないと」という考えから男性が学ぶケースも多いですし、1人暮らしで料理が苦手な人が通う初心者クラスも人気になっています。

女性の中には料理が苦手な人も多いのですが、花嫁修業として料理教室へ通い料理の勉強をしている人も多く実際に彼氏ができて料理を振舞っている人もいます。

料理教室の良いところは、あなたのレベルにあった料理の方法を教えてくれる、やりたい料理を学ぶことができる、作った後にみんなと一緒に食べることによりコミュニケーションを深めることができるなど料理教室は大人に人気の習い事といえます。

ワインスクール

大人たるものワインの1つや2つくらいは名前を知っておかなければなりません。

大人のたしなみとしてワインを知るためにスクールヘ通う方もいます。

スクールへ通うことによりワインの種類や味、匂いなどがわかるようになりパーティーなどへ行っても役立つようになります。

中にはそのままソムリエを目指す方もいるほどです。

ワインの違いやワインがより楽しめるようにするためにスクールへ行く人も多いですね。

ゴルフスクール

大人のたしなみとしてゴルフを学ぶケースは多くなっています。

しかし、ゴルフの場合は基礎からしっかりと身に着けていかないとなかなかうまくいかないことも多いためスクールへ通って基礎を学ぶという人は多いです。

基礎ができたら、ゴルフサークルなどへ入り一緒にラウンドをする仲間を作ったりしましょう。

ゴルフは社会人のたしなみとして身に着けておきたいスキルですし、今でも接待ゴルフをいう言葉があるように日ごろから意識をしていかなければなりません。

最近は女性にも人気のあるスポーツなので、運動不足の人はゴルフはおすすめですね。

私も最近30代に入りさすがに運動をしなければと思っています。

そこで、ゴルフをやってみようと思っているのですが、友人らからはドはまりをする人もいるので気をつけろと言われることもありますね。

資格取得

これは目標や目的があって資格の取得を目指す方が多いですね。

資格は今後自分のために、また仕事のスキルアップに必要だということから取得を目指す方も多くなっています。

いろいろな資格学校がありますが、資格の難易度によっては結構難しい場合もありますので資格の取得実績などで学校をえらびましょう。

資格取得のために1年だけ学校へ通ってそれ以降は自宅で勉強をする方もいますので、資格取得の学校の使い方は人それぞれになっています。

大人で多いのは今まで仕事でパソコンを使わなくても良かった人がパソコンを使うことになるケースです。

結局仕事でパソコンを使えないと話しにならないことからパソコン教室へ通って最初から学ぶ方も多いのが印象でですね。

大人のマナー教室

こちら社会人に人気となっている教室でマナーを学ぶことを基本としています。

マナーと言ってもいろいろとあるのですが、例えば名刺交換や挨拶などビジネスマンとして当たり前のことからフレンチテーブルのマナーなど普段はあまりないけれども急に必要になるマナーについても学べます。

継続して学ぶパターンもあれば、単発で通うパターンも用意をされており例えば、「貴賓室での立食マナーの対応方法」のようにいろいろなコンセプトに合わせて形に参加も可能です。

マナー教室と聞くと、ついついビジネスマナーを思い浮かべる方も多いのですが、最近はプライベートマナーを学ぶ教室も多くなっています。

例えば、今度デートでフレンチレストランへいくのだけれども一回も行ったことがない。

そんなときに大人のマナー教室でフレンチの食べ方について学んでから行くと恥をかかなくてもよくなりますね。

パソコン教室

パソコン教室は資格取得の学校と同様に人気の教室となっています。

その理由はスマホは触れてもパソコンは触れないという人が多いですが、社会人になると基本はパソコンでの作業となるため基礎から学ぶ人も多くなっています。

また、パソコンと言っても幅広い分野になっており、私はホームぺージを作るために勉強をしたりしました。

その結果ホームページ業者やWEBコンサルタントとして独立もできています。

習い事をして趣味のつもりがまさか独立までなるとは正直驚きましたが習い事によっては私のように本業になっている方もいます。

テニス

テニスは初心者でも始めやすい習い事として人気になっており、今でも人気となっています。

運動をする点でもラケットでボールを打つという単純な運動のため女性からも指示をされていますね。

また、運動不足を解消できるとともにボールを打つという行為がストレス発散にもつながるため人気スポーツです。

本格的にやりたい、大会に出てみたいとなったら通う週数を増やしたりマンツーマンになってみたりすればよいだけなのでレベルアップも見込みやすい習い事といえます。

テニススクールもいろいろな大手の会社から個人的に教えている人など様々です。

そのため、大手のスクールなどになるとレベルによってクラス分けもしてくれますので初心者でも始めやすい環境が整っているといえますね。

フットサル教室

サッカーの日本代表の試合を見たり、大人になってからフットサルを一度経験してみたりした人が大人になってもう一度サッカーを習おうとしています。

もちろんレベルによっても様々となっており、パスの蹴り方がわからない初心者からある程度サッカーの経験がある中上級者までレベルによって対応をしてくれるスクールも多いです。

フットサルは走りながらボールをけるスポーツとなっており、しっかりと運動になりますので運動不足解消とストレスの解消にもつながります。

また、フットサル仲間を通じて友達の輪も増えますね。

フットサルスクールで大会などが開催をされると習っているチームで出たりすることも可能なのでより団結力が高まります。

パーソナルトレーニング

運動不足を解消したい、日ごろからたるんできた体を鍛えたいという方におすすめなのがスポーツジムや公園へ佳通って体を鍛える方法です。

ジムとは違って、完全にマンツーマンの個別でパーソナルトレーナーと呼ばれるインストラクターに傍についてもらってトレーニングを行うためジムへ通ったりする手間も面倒もありません。

もちろんマンツーマンなので、あなたの鍛えたい部位や場所などをインストラクターがしっかりと鍛えてくれるという点も大きなメリットとなっています。

ジムへ通うよりは高めの設定となっていますが、継続ができて効果も見られやすいということから最近はパーソナルトレーニングを実際に契約する人も多いですね。

英会話

日本では英語が話せない人も多く外国人に道を聞かれても答えられない人がほとんどです。

そのため、英語を学ぶことにより新たな仕事や仕事のキャリアアップにもつながりますし、外国人と話すという目的のためにいろいろとできます。

英会話教室は外国人講師と日本人講師が選べるスクールもあれば、マンツーマンでの英会話も選ぶことが可能になります。

そのため、レベルアップをしたいならコースを自分で選ぶようにしてくださいね。

教室へ通うのは難しいという場合には、DMM英会話などネットのスカイプなどを利用して英会話を学ぶこともできますので自由度も高い習い事だといえます。

私も英語はずっと学びたいと思っているのですが、教室まで行くのが面倒なんですよね。

自分の好きな時間にも学ぶことができないですし。。。

そこでオンラインの英会話スクールからまずは初めて見ようと思います。

話し方教室

内向的な人へおすすめの習い事がこちらの「話し方教室」ですね。

これは対人コミュニケーションを磨くための習い事となっており、人とうまく話せない、コミュニケーションが取れない、営業が苦手・・。

そんな方々へおすすめの習い事となっています。

特に恋愛経験に乏しい方が通っている印象となっており、恋愛をしたいけれども異性ときちんと目をみて話すことができないという人が通う傾向が強いですね。

カラオケ

歌うのが好きならば本格的にカラオケを習ってみてはいかがですか?

習い事としてカラオケサークルというものもあり、みんなでカラオケボックスに集まって歌をうたう。

また、先生に抑揚などを教えてもらうという方法があります。

「ロック」「メタル」「アニメソング」などそのジャンルの集まりがありますので、なかなか人前で歌えないようなマニアックな世界でも安心をしてください。

そこではあなたのことを認めてくれますので好きな歌のジャンルのサークルなどへ入りましょう。

フラワーアレンジメント

これは華道とは違って洋風の切り花をまとめたり、きれいに飾ったりする習い事となっており、男性よりは女性が習うイメージの強い習い事となっています。

中には男性でフラワーアレンジメントと学びそのまま独立をしている方もいるのですが、花に関する知識もつきますし部屋などを簡単にアレンジしてきれいに飾れるなどメリットも多い習い事となっていますね。

フラワーアレンジメントを学ぶことにより「生活が明るくなった」「日常も華やかになった」などの意見も多いので花が好きな方、花をつかった習い事をしたい方には最適です。

ただし、花が苦手、アレルギーや花粉がある方は習う前に注意をしましょう。

ヨガ

ヨガが古来インドで作られた心身鍛錬のためにフィットネスです。

最近は日本でも大人気の習い事となっており、体の柔軟性としなやかさと鍛えらえるとともに、精神面でも鍛えることができます。

女性にも人気となっており、男性はまだまだ少数という印象ですね。

ヨガにもいろいろな技法があり、普通にヨガをする場合もあれば、ホットヨガなど汗を流しながら体を動かしてデトックス効果が期待できるものもあります。

ヨガをすることで呼吸法が身に付きますし、体の柔軟性もしなやかになることから気持ちも整います。

友人が通っているのですがみるみる痩せていたので驚きました。

どうやら今まで運動をしていなかったために効果があったようなのですが、ヨガも見た目以上にハードは動きが多いので運動不足の方にもおすすめです。

ホットヨガ

ホットヨガは普通のヨガとは違っており、室温も湿度も高い場所でヨガをするという方法です。

室温は39度前後、湿度は60%前後に保たれている部屋でヨガを行うことにより汗をたくさん流すことを目的としていますね。

室温や湿度の意味は体の柔軟性が最も効果が出やすいと言われているために設定をされています。

ヨガと同じようなポーズを取ることになるのですが、自然に筋肉を伸ばしたやインナーマッスルを鍛えることを目的としている運動です。

ヨガとの決定的な違いは汗をたくさん流すことになるためデトックス効果を期待できるということです。

温度も湿度も高い場所で体を動かすことから汗をたくさんかくため気持ちよくヨガができますし常温ヨガよりも暖かい環境で行うため柔軟性もつき、ケガをしにくくなるといわれています。

温度が高く湿度も高い環境でヨガを行うためホットヨガの方がダイエット効果は高いかもしれないですね。

ピラティス

ピラティスは身体のいろいろな部分に負荷をかけることを目的としているのではなく、身体を心をコントロールするための方法として人気を集めています。

ピラティスの場合は継続して通いことにより、質をあげていき現状の体が持っている能力を十分に発揮できるように習慣化し、身体を鍛えていくものとなります。

ヨガに似たポーズなどもするのですが、ピラティス専用の機械を使ったりすることで効率よくエクササイズが可能となります。

ピラティスは「呼吸」「身体の意識の向上」「正しい姿勢」の3つを基本としている習い事となっていますね。

ヨガと似ていますがピラティスはインナーマッスルを鍛える効果が高いため、ヨガと迷っているならばどちらも体験をして自分が求めている方、自分に合っている方を実践してみましょう。

乗馬

乗馬といえば、馬にのって楽しむというイメージだと思いますがこれぞ大人の楽しみの一つだと思います。

乗馬は田舎の方へ行かなければあまりないと思われがちなのですが以外にも検索をしてみると身近な場所にあったりと習いやすい習い事といえます。

乗馬は馬に乗っている際にバランスを取ることになりますので有酸素運動になりますし自然の中で馬を触れ合うことになりますので動物好きや都会に疲れたという方には最適な習い事といえるでしょう。

もちろん乗り方も教えてくれますので安心してはじめられますが、乗馬は費用が高くつく習い事となっています。

月に2万程度のランニングコスト、ライセンスの取得の場合は月に5万円ほどかかりますのでお金に余裕があるのなら習ってみる価値のある習い事です。

社交ダンス、ダンスサークル

大人のたしなみという感じの習い事いなりますが、社交ダンスは中年くらいの年齢になってから始める方が多い習い事になっています。

学生時代に社交ダンスをしており、時間も最近できたので社交ダンスを始めてみる、テレビで見たのでやってみたいと思ったなどダンスをしたいという思いから習い事として始める方も多いです。

また、社交ダンスも男女はあまり関係なくペアを作って一緒に踊ることになります。

そのため、異性とも近づきやすいという点でも社交ダンスは人気の習い事となっています。

ダンスの際には姿勢をまっすぐにすることから姿勢が良くなったという声も多い習い事となっていますね。

空手教室

怖いし痛そう・・。

そんな風に感じる方も多いかもしれませんが、空手教室も最近は生徒が減っていることから痛くないように型を教えてたくさんの防具を付けて実践をするなど変わってきています。

空手は和の文化を取り込んでいるスポーツのため、空手だけではなく礼儀も一緒に学べることから子供から大人まで人気のスポーツですね。

社会人や大人になって格闘をしたい人や、精神を鍛えたいという人に人気の習い事です。

女性の場合は自分の身を自分で守るために習う人もいるほどですので、格闘をしたい、ストレスを発散したいという方は空手を始めてみてはいかがでしょうか?

ボクシングジム

ボクシングといえば男性のスポーツという印象になりますが、最近は変わってきており女性も男性も気軽に楽しめるボクシングをエクササイズがくっついたボクササイズが人気です。

ボクシングの動きは運動をするためにとても効果が高いと言われていますのでその力を活用して運動をします。

実際にリングに上がり1ラウンドミットとたたかせてくれたりと、普通にジムへ通うよりもいろいろなことをさせてくれますので刺激の多く、最近は女性も受け入れているボクシングジムも多いので人気です。

また、縄跳びなどボクシングの基礎作りに外せないアイテムも使えますのでダイエットや体力向上も見込める習い事です。

剣道

日本の伝統的なスポーツをして人気の剣道は、道場などがありそこで学ぶことができます。

もちろん社会人や大人になっても剣道は始められますね。

日本の文化なので礼儀に関しても徹底的に教えてくれるのは非常に良いと思います。

大人の場合は決まった曜日に行くか?もしくは道場がいつも空いているならば週数を決めて習うということになります。

しかし、基本は自由なところが多いため稽古をするのも、しないのも自由ですが剣道には昇段試験というものがありそれに合格をすると新たな段へ挑戦ができますので上を目指して頑張る人も多いですね。

ただし昇段をしても何のメリットもありませんので自己満足なだけとなりますが、社会人になると仕事以外に目標持つこともあまりないと思いますので何らかのきっかけになる可能性はありますね。

ボルダリング

ボルダリングは壁を登っていくスポーツのことで、ロッククライミングに近い競技となっています。

全身の筋肉を使うことになるため、身体を鍛えることにもつながりますし、頂上へ登るために戦略的に壁の上り方を考えなければならないため頭も使います。

最近は若い世代に人気のスポーツとなっており、楽しく続けられるボルダリングスポーツクラブもあれば本格的に山を登りにいくスポーツクラブまで種類は様々ですね。

公園やちょっとした山の中にボルダリングの壁があることもありますのでチャレンジしてみましょう。

マリンスポーツ・ダイビング

まずは基本的な動作を学ぶことになりますが、海に実際に入ってダイビングを楽しむということになります。

資格を取得することになりますが、初心者でも簡単に取れると人気になっており地上とは違う異世界へ行けるという点も人気の秘密です。

他にもサーフィン、ヨット、ボディーボードなど海のスポーツはたくさんあり自分自身が楽しむには最適といえますね。

もちろんスクールも多く男女比も同じくらいになっていることから多くの人との出会いも見込めます。

中でもダイビングが人気となっており、季節を問わず海の中へもぐることができますので男女に関係なく人気となっています。

スイミング

スイミングはプールの中で泳ぐことを指しているのですが、身体のシェイプアップや体を鍛えたい方には最適です。

プールで泳ぐことにより心肺機能を高めることもできますので健康維持のためにも役立ちますし、中身は競泳でプールを思い切り楽しんでいる方もいます運動をしたいけれども雰囲気を変えたり、水の中が良いという場合にはスイミングがおすすめの習い事といえます。

また、年をとっても続けられるスポーツとして人気になっていますね。

水の中で歩くだけでも十分効果の高い運動になりますのでダイエット効果も見込めます。

ピアノ

ピアノも音楽系の中では人気の習い事となっています。

いろいろな音楽教室でも昼間は子供向けにおこなっていますが、それ以降は大人向けにもおこなっていますね。

楽譜の読めない初心者から経験者向けのコース、クラシックを弾きたい人向けのコースなど様々なものが用意をされています。

ピアノは小さなころから習っていないと弾けないというようイメージがありますが、大人になってから基礎を学んでも十分可能となっています。

中には初心者からはじめて、ピアノ教室の発表会へ出る人もいるほど熱心な生徒もいらっしゃいます。

ただし、ピアノも最初は曲を弾くというよりは基礎を学ぶことが多くなります。

また、先生と一対一の学び方となりますので個人で頑張る習い事というイメージになります。

書道

社会人たるものパソコンの時代でも「字」はきれいに書きたいもの。

そこで書道を大人になってから始める方も多いといわれています。

書道を習うと筆で字を書くをいう印象になりますが、実は硬筆と呼ばれる鉛筆で書くほうも教えてくれる書道教室も多くあり、文字を教えてくれるということで人気ですね。

特に年末にかけて年賀状を毛筆で書きたいと思う人が多いため需要が増えています。

また、書道の場合には昇段試験などもありますのでより高いレベルを目指したい方にも最適な習い事だといえます。

茶道

日本の文化の代表といえば茶道になります。

茶道は、わびさびの文化を学べますし日本古来の格式も学ぶことができるとても人気のある大人の習い事となっていますね。

元々茶道を確立したのは千利休といわれており、子孫は表千家、裏千家、武者小路千家の三千家として続いています。

元々は茶湯と呼ばれていましたが、江戸時代初期より茶道を呼ばれるようになりました。

お茶のたて方、お茶のいただき方、和菓子やお花を選ぶセンスなど茶道はいろいろなことも一緒に学べる良さがあり、大人だからこそ楽しめる習い事であるといわれています。

何度がいったことがあるのですが、しばらくの間正座で座り続けなければならないですので大変でしたが、気持ちも整いますのでおすすめです。

華道

こちらも日本文化の代表となっている華道ですね。

室町時代中期に「池坊」と呼ばれる僧侶によって確立をされました。

茶道の基本は生け花で挿し花が基本となっていますが茶道も華道と同じようにいろいろな流派があると言われており、その中で学べることも異なりますね。

樹枝や草花をい挿し、その美しさや生命の尊さを鑑賞する芸術です。

茶道と同様に礼儀作法を重んじるので礼儀やマナーを学びたい方にもおすすめの習い事といえます。

華道も奥が深く、非常にセンスのでる習い事なので大人には人気の習い事となっていますね。

香道

こちらは珍しい習い事となっていますが、「香りを楽しむ」伝統芸能となっています。

ただし、香りを嗅ぐというわけではなくそれがその香りなのかを当てる組香というゲームの要素を含んでいることを行います。

香道も茶道や華道と同じころから確立をされているもので室町時代からあり流派も様々となっています。

作法もいろいろとあるのですが、ゲーム的な要素も含んでいますね、

アロマオイルやお香などを普段から自宅で炊いている人には人気で香りについて学びたい、そして和の心も学びたいという場合には最適な習い事となっています。

三味線

三味線も日本の伝統的な楽器となっていますね。

種類も豊富にあり、音や特徴が異なるので面白い楽器となっています。

津軽三味線、長唄三味線は比較的いろいろな場所に教室も多いことから人気を集めていますし敷居が高そうというイメージを持っている人もいますがそんなことはありません。

三味線は15~16世紀に作られた楽器であるといわれており和楽器の中では歴史の浅い楽器ですね。

歌舞伎にも欠かせない楽器の1つとなっていますし、日本の伝統的な楽器となっていますので外国人の習い事としても人気になっています。

三味線も凝りだすと幅広く日本で受け入れられてる習い事だといえます。

陶芸

粘土に触っていろいろなものを作りたいかた、器が好きな方には最適な習い事といえます。

陶芸をすることにより、集中力のアップ、ストレス発散、創造性の向上、リラックスの効果や認知症、うつ病の予防など様々なメリットがありますね。

週末は日々の日常から離れて一人で集中をしたいという方にはおすすめの習い事です。

また、陶芸を習い事としていた人が山奥に事務所を持つようになったという話もありますので、陶芸が趣味から仕事になる人もいます。

着付け

着付けとは和服の代表的な習い事となっており、着物を着方などを学ぶことになります。

年を重ねるごとに冠婚葬祭などで着物を着る機会も多くなりますので、着付けを学んでおくといろいろと役立つことが多いでしょう。

着付けを習うことにより普段着としても着物を取り入れられるので祭りの際に浴衣を着たり、紅葉の時期に京都などへ着物を着ていくと効果も高いですね。

ただし、着付けをする場合には着物や帯、襦袢などが必要となってきますのでお金はそれなりにかかります。

中にはすべてレンタルでできる教室もありますので習う場合には確認をしてみましょう。

編み物教室

編み物教室はニットなどを編む教室となっており、その教室によって編み方も異なるようになっていますし、編み方もそれぞれとなっています。

手編みの場合は「かぎ針」「棒針」「編み機」と使う道具も異なるのですが、編む道具によってクラスがコースが異なる編み物教室もありますね。

編み物教室へ行ってマフラーやバッグ、帽子など日常的に使えるものを作れるようになったり、集中力もつくことから女性に人気の習い事となっています。

彫刻教室

彫刻教室とはその名前の通り彫刻を楽しむ教室となっています。

芸術系の習い事といえば園芸や絵画といった印象となっていますが、実は彫刻を楽しめる教室もあります。

小学校の頃に自分の顔などを実際に作った経験の方も多いと思いますが、それがより大人になり高度なものが楽しめます。

最近は若い女性の間で仏像が流行っている(仏女)もいるため、仏像を彫刻刀で掘るために通っている若い女の子もいるのが現実です。

大人の彫刻教室になると、板に掘って版画を取るというよりは仏像など形のあるものを掘るというイメージが強くなっていますね。

園芸・ガーデニング

家の庭をきれいにしたい。

そんな思いから園芸やガーデニングを習う方も多くなっており、習い事として本格的に学ぶ方も多いです。

いろいろな花や植物などを触ってにおいをかいだりすることで日光浴にもなりますし、土を手で触ることでストレス発散にもなります。

もちろん花だけではなく家庭菜園も人気となっており、実際に自分で野菜を植えて収穫を楽しんだりと園芸やガーデニングを休みの日に自宅でするために習っている方は多いですね。

習い事の辞める時の対処法

習い事を初めてみた、続けてきたけれども何らかの事情でやめなければならない時もあります。

例えば仕事があまりにも忙しくてほとんど通えていない、先生と合わない、自分には不向きな習い事であったなど事情はそれぞれあると思います。

そんなときの辞める時の言い方や方法について書いていきましょう。

辞めるタイミング

辞めるタイミングというのはとても重要だといわれています。

辞めるということを表に出すと明らかに不機嫌になる先生もいたりしますし、最後は手を抜いたりする先生もいることは事実です。

そのため先生の性格や他の辞めると言った生徒さんへの態度などの様子を見てから伝えるようにしましょう。

習い事を辞めると決めた場合のポイントは以下の2つです。

・一か月前に伝えること

・契約の規約に従うこと

この2つのポイントを抑えて辞めるようにしましょう。

一か月前に伝える

習い事をしている人の中には「今日辞めます」といきなり伝えて辞める人もいるのですが、これは大きな間違いとなっています。

マナーもありますし、習い事をする基本として一か月前は最低でも必要な日数となりますね。

あなたが辞めるということは先生の収入も下がるという裏事情もありますのできちんと意思表示をするように気をつけてくださいね。

また、良い先生の場合には辞めるまでの一か月に自宅でも続けられる方法や対応方法を提供してくれる先生もいます。

すると、また時間が空いたときに通おうと思えますので一か月前には伝えるようにしましょう。

もちろん転勤や急な海外出張など事情として「急に辞めます」となる場合もあります。

どうしても辞めなければならない仕方のない時にはきちんと先生の事情を説明し辞めることを伝えましょう。

その際には来月の月謝の支払いの有無やほかに必要な手続きはないかを確認してくださいね。

契約に規定に従う

習い事をはじめる際にその教室の規定にサインをしている場合もあります。

規約が書かれている時にはその規約に従うことが原則となりますので手続きをとるようにしてください。

例えば、「毎月15日までに変更や退会などを決めてください」と規約に書かれている場合にはそれに従うことになりますし、「16日以降は翌月の月謝がかかります」というケースもあります。

そうなるとお金も発生しますので、大手の教室や最初に習い事をする際にサインをしているものがある場合には確認をしてくださいね。

また、習い事を始める時にもこのような用紙がある場合には自分の手元にきちんとおいておくことが大事になりますので紛失をしないようにしましょう。

先生との関係を壊さないことが鉄則

もちろん習い事を辞める理由も人それぞれとなっており、

・先生が合わない

・他の教室へ変更をする

・金銭的な事情

などなかなか言い出しにくい理由もあると思います。

もちろん先生に直接伝えても問題はないのですが、近所で習い事としている場合にはどこかで会う可能性も非常に高くなります。

そのため、「立つ鳥跡を濁さず」「本音と建前」という言葉があるように最後はお互い問題のない言い方でやめるようにしましょう。

もちろん関係ができている先生ならば正直に伝えても良いと思いますが、そんなに簡単にはいかない場合もあると思います。

そんなときにはうまく伝えるようにしておきましょう。

お菓子は最後に持っていくべき?

菓子折りや御礼に関しては人それぞれの考えなので、持っていく人もいればもっていかない人もいますのでどちらでも構いません。

本心でお世話になったと思ったら持っていく人もいますし、習い事といっても月謝がお支払いをしているのだからと割り切っているのでお菓子を持っていかない人もいます。

この辺りはどちらでもよいと思いますので自分で判断をしましょう。

もしかするとまた将来的にお世話になるかもしれない場合にはお菓子は持って行っておくほうが無難な対応だといえますね。

大人の習い事のまとめ

こんな風に大人の習い事とはいろいろとありますし、人気の習い事も豊富にそろっていますね。

もちろんしなくてもよい習い事なのですが、習い始めてみると以外にも楽しめますし、自分自身が気付かなかったことに築けるチャンスもあります。

そのため、毎週教室へ通って学んでいる方も多いので、春や秋など季節の変わり目に何かを初めて見てはいかがでしょうか?

もちろん始めるのも自由ですが、辞めるのも自由です。

社会人から子供、主婦まで幅広く習えますので家族で習い事として初めてもよいでしょうね。

個人的には最近運動不足なので、ボクシングジムへ通ってみようかなと思っていますのでまた習い始めたら感想も書いてみます。

将来の友達を作る場

最近は習い事を積極的にする方も多くなっています。

世の中も毎日残念をして仕事を頑張っている人を評価する時代から、今はワークライフバランスを提唱しており時間内にいかに成果を残せるかを重要視しています。

そのため、仕事以外の時間を習い事などで充実させる方も多くなっていますね。

大人が習い事をする理由としては、将来の友達を作るというのも目的としてあげられます。

出会いの場としても習い事は最適で、もちろん大人でも男女の出会いもありますが他にも将来趣味や習い事を一緒にする友人をつくる出会いの場としてもよいです。

女性に人気の「和」の習い事

特に女性に人気となっているのは「和」の習い事です。

例えば、茶道、華道、着付けなど日本独特の文化となる習い事はとても人気を集めていますね。

その理由としては和の習い事らしく「美しい所作が身につく」からです。

例えば生け花だとわびさびを学ぶよいきっかけとなりますし、茶道に関しても流れと見せるための所作というものがあります。

そのような動きをまなぶことでより女性らしさを出すことにもつながりますのでとても良いですね。

女性で習い事を探している、もっと女性らしらを出したいと思っている方は日本独特の文化を学んでみると実はとても良い学びになることもあります。

そのため最近は女性がどんどんと日本独特の文化を学びにくるようになっていますのでこれから習い事を探している方は「和」の習い事も視野にいれてみましょう。

新しいことに挑戦する?

習い事をするとなった場合に大事なことは、新しいことに挑戦をするということです。

なかなか新しいことに挑戦をするとなると勇気もいるものなのですが、大人になったからこそ新しいことに挑戦をする勇気をもってみてください。

しかし、最初からうまくいくことはないので失敗をしたりしますが3カ月頑張ってみると意外にできるようになりますので短期間でも3カ月が我慢をしてがんばりましょう。

新しいことでも語学系はかなりおすすめです。

語学系は初心者の人も多く、英語や中国語などは仕事の関係で取得をする方も多くいらっしゃいます。

もちろん最初からうまく話せないですがみんな同じレベルの人が多いので自分だけがと劣等感を感じることもすくないです。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク