Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

奈良でカレーを食べるならミラン西の京店がおいしい

スポンサードリンク

カレーといえば奈良?たくさんの本格カレー屋がある

奈良といえば、東大寺の大仏、奈良健康ランド、鹿、せんとくん、国立博物館など関西を代表する歴史あるスポットの街となっていますが今回は食べるものを紹介します。

奈良って聞くとなんか昔の和食というイメージを持つ方も多いかもしれませんが、実は奈良に多い飲食店としてカレーがあげられます。

カレーと一言で言っても、日本で広く親しまれている欧風カレーから、インド、スリランカなど違う国のカレーなど様々です。

中でも無性に食べたくなるカレーのお店の名前が「Milan(ミラン)」と言いますので奈良でも人気のカレー屋であるミランについて紹介をしていきましょう。

カレーとは?

カレーくらい知っているわい!!

もちろん誰もが知っており、誰もが愛しているカレーですがカレーと一言でいってもいろいろなカレーがありますので紹介をしていきましょう。

カレーの定義とは、肉・野菜などにさまざまな香辛料の風味をきかせて調理した、辛味の強い南アジア発祥の料理。飯などと共に食べるもの

こんな風に定められており、国によってもいろいろなカレーがあるといわれています。

有名なところだと「インド」「タイ」「ミャンマー」「ベトナム」「イギリス」「フランス」「日本」こんな風にカレーと行っても各国によって食べ方も種類も、使うスパイスもまったく異なると言われています。

個人的にはインドやスリランカのカレーがすきなのですが、ミャンマーやベトナムのように魚醬で塩味を付けるものなど様々ですがこれでなければダメという明確なルールがないのもカレーの魅力です。

ミラン西の京店のカレーは絶品

そんなカレーはいろいろな種類があり、家で作る欧州カレーもおいしいのですがお店で食べるカレーとはやっぱり味も違います。

本格的なカレーが食べたいなと思ったときにはミランの西の京店へ行きます。

ちなみに場所はものすごく不便な場所にあり、奈良といっても富雄と呼ばれる駅から車で15分ほど車を走らせた場所にありますので、電車や徒歩は全くの不向きです。

車で行ってもいつも駐車場は満車なので地域の人からも愛されているカレー屋さんといえますね。

私は妻と平日にランチへ行ったのですがお店の中は女子会としている女性、営業の休憩中のサラリーマンたち、カップルなど様々です。

店内は広いのですが、ほぼ満席という状態になっていたことに驚きましたね。

ミランへのアクセス

Milan 西の京店 (ミラン)

奈良県奈良市石木町475-1

営業時間

月~金→11:00~14:30、17:00~22:00

土・日・祝→11:00~22:00

年中無休

席数は60席となっており、落ち着いた空間の中で食べられますし、トイレもきれいに掃除がされていたのでよかったです。

ミランのカレーのメニューと感想

ミランはインド風のカレーとなっており本場インドの料理人による手作りの本格料理です。

各種スパイスを使用しており、カレーの辛さも甘口~激辛まで選ぶことができます。

辛いカレーが苦手な人は甘口もしくは1辛くらいにしておくと良いでしょう。

妻は甘口、私は1辛と2人も辛いのが苦手だったのですが1辛でも食べた後にはピリッと感じるくらいの辛さになっていたので辛さの選択には注意をしたいところですね。

メニュー

メニューはいろいろなカレーがそろっており、ほかにもタンドリーチキンなどもあります。

ランチは3つの種類となっています。

Aランチ800円:プレーンナンorライス、カレーどちらか(チキンカレーor日替りカレー) 、サラダ、スープ

Bランチ900円:プレーンナンorライス、カレー2種類(チキンカレー・日替りカレー)

Cランチ990円:プレーンナンorライス、タンドリーチキン(ハーフ)、チキンカレーor日替りカレーorキーマカレー、デザート

いずれもドリンクは200円で追加可能ですが、ミランの良いところは常にドリンク無料のクーポンが出ているところです。

私はここでドリンク無料のクーポンをもらいました。

→https://gpado.jp/kansai/nara/29201/130/3601-00993165-000/shop_coupon/

ちなみにカレーは結構辛めなのですが、子供用のカレーも用意をされています。

ナンもしくはライス、キーマカレーもしくはベジタブルカレー、ミニソフトドリンクがついて500円。

8歳までのなので家族で行く場合にはそちらを頼んであげると良いでしょう。

食べた感想

妻はAセット、私はタンドリーチキンが好きなのでCセットと注文しました。

私はチーズナンが大好きなのでオプションで200円を追加してチーズナンに変更をしましたね。

いろいろなカレー屋さんで食べてきたのですが、ミランのチーズナンはたっぷりとチーズが入っており、いろいろなカレー屋さんでナンを食べましたが私の中ではトップ3に入るおいしさです。

こちらAランチ

こちらCランチ

個人的にはカレーが2種類味わいたかった気持ちもありますので、できればCランチよりももう少し高くてもよいのでプラスでカレー2つが良かったですし、ライスもちょっとだけほしかったかなというのが正直な感想です。

いつも驚くのがカレーが出てくるまでのスピード。

注文をして5分もすればほぼ出てくる速さなのでいつも驚きますね。

ミランのカレーは世界でもいろいろとある中の「インド系」となっています。

もちろん店員さんに日本人はいますが、インド系の人たちがすべて調理をしていますのでカレーを本場で食べているような感覚も楽しめます。

ミランのカレーのまとめ

こちらのお店はランチにしか行ったことがないのですが、値段の割にはお得感の高いお店になっているといえます。

ナンはかなり大きく女性は一人で食べきれないくらいの大きさとなっていますしほのかに甘いのでカレーにもぴったり。

カレーはスパイシーな感じですが、いろいろな香辛料もはいっていますのでおいしいですのでまたリピートしてしまうおみせです。

ちなみに同じお店の名前で奈良市や東大阪などにも店舗があるようですので同じ系列なのかは不明ですが、気になる方はぜひ行きましょう。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク