Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

バウルー ダブルの購入レビュー!シングルにしなかった理由と価格とレシピ

スポンサードリンク

ホットサンドメーカーといえばバウルーがおすすめ

キャンプへ出かけることに最近凝っていて、また近々行こうかなと計画をしています。

そんな中、おいしい朝ご飯を作りたいということから良いものを探していると友人から教えてもらったのがホットサンドメーカーで「バウルー」というもの。

ん?バウルー?

と名前すら聞いたこともなかったのですいアウトドアメーカーといえばコールマン、ノースフェイス、スノーピークスと思っている私にとっては驚きのメーカーでした。

早速購入して近々キャンプの朝ご飯デビューをしてきたいと思っていますので紹介をしていきましょう。

バウルーとは?

バウルーというメーカーをあまり聞いたことがない方もいると思いますので紹介をしていきましょう。

バウルーとは、「直火で焼き上げるホットサンドイッチメーカー」のことです。

バウルーが生まれたのは今から40年前という老舗のメーカーとなっています。

友人はアウトドアガイドをしているのですが聞いてみると購入したのははるか前。

数年単位ではないとのこと。

そら、歴史のあるホットサンドメーカーなので古くからありますし、中には祖母が購入をしたものを私が使っていますという人もいるくらいです。

ちなみにバウルーを使う人をバウラーと呼んでいますので、私もバウラーの仲間入りをしました。

そもそもこのバウルーはなぜうまれたのでしょうか?

歴史は40年前にさかのぼる

バウルーはイタリア商事という会社から今は販売をされていますが、製造元は田巻金属株式会社となっています。

では歴史についてバウルーの公式ページからみてみましょう。

ブラジルで生まれ、日本に上陸し、日本のスタンダードな食パンに合わせてリデザインされ、進化を重ねながら約40年間、日本の台所で使われてきました。

ラジルサンパウロ州バウルー村(現在はバウルー市)にあります。バウルーの取扱説明書を見ると、その昔、バウルー村出身の青年が、大学時代に暮らしていた学生寮で使っていたものが広まって、現在の形になった…とのこと。

それがいつ発明されたのかは定かではありませんが、バウルー発売当時のブラジル事情について、「70年代、サンパウロ空港に併設されたカフェには、既にバウルーというメニューが掲示されていましたね」と、販売元であるイタリア商事の清水会長はいいます。

(一部引用:イタリア商事「バウルー歴史」)

お~日本で作られているホットサンドメーカーがまさかブラジル生まれとは驚きますね。

たぶん、最初に日本へバウルーが来たのはある日本人がブラジルから持ち帰ったことが始まりではないかといわれています。

しかも、この時代はいろいろな会社が販売をしている商品ラインナップを増やしている中バウルーは8枚切りの食パンを挟むシングルとダブルのみを販売している変わらない老舗として多くの人から支持をあつめています。

使い方は簡単

使い方はとても簡単です。

バウルーの中へ材料を入れて挟むだけ。

あとは直火で片面1~2分くらい焼けば完成ということなのでかなりシンプルでおいしいです。

使い方はわかりますが一応紹介をしていきます。

1,好きな具材を用意してパンにはさむ

2,バウルーにおいて直火で片面1~2分ほど焼き上げる

3,完成

※1枚目はバウルーも温まっていないことから多少時間がかかりますが、2枚目からはバウルーも温まっていますので1枚目と同じ感覚で焼くと焦げますのでご注意を!

焼く際にバウルーにバターを。

そして、パンの中にもバターやマヨネーズを塗っておくカリカリに焼けるのでおいしくなるといわれています。

IHは使えるのか?

ちなみにIHでサンドイッチを作りたい。

バウルーを使いたいという方もいますが残念ながらIHは対応をしていないため利用は不可となっています。

購入するならシングル?ダブル?

バウルーにはシングルと呼ばれる真ん中に切り目のないタイプのものと、ダブルと呼ばれる真ん中に切り目があるものの2種類があります。

どちらを購入しようかと考えている方もいるでしょう。

値段はシングルが約4000円程度、ダブルは4500円程度となっておりAmazonや楽天で購入をするともう少し安価な価格となります。

これは好みになるのですが、ダブルはとにかくカリっと焼けます

食感はシングルよりもはるかにカリカリですし、真ん中に切り目も入っていますので切り分けるのも便利。

それに対してシングルはダブルほどカリカリには焼けませんが、中に具材をたくさん入れられるというメリットがあります。

具だくさんを食べたいならばシングル、カリカリの食感を食べたいならばダブルが良いでしょう・

私もダブルを購入しました。

ちなみにお値段はアマゾンではあまり割引はないのですが楽天だと比較的安いショップもありますのでそちらをおすすめします。

娘たちにどちらが良いか聞いたところ「カリカリがいい」とのことであったためですが、バウラーはシングルもダブルもどちらも手に入れるとの情報がありますのでダブルが気に入ったらシングルも購入してしまうかも(笑)

ちなみにバウルーはホットサンドメーカー以外にもワッフルマシンもあるとのこと。

これは購入をしたい逸品なのでどんどん買ってしまわないように気を付けたいと思います。

お手入れは大変?

バウルーの良いところは中がフッ素加工をされているためメンテナンスフリー。

中には油を塗り込んでおいておかなければならないホットサンドメーカーもありかなり面倒なのですが、バウルーはそのあたりもとても簡単なのはうれしいポイントといえます。

レシピ

ホットサンドのよいところはレシピが無限大であると言うことです。

例えば、ゆで卵と玉葱のみじん切り、マヨネーズをいれて卵サラダをいれてもおいしいですし、ハムとチーズでシンプルなホットサンド。

あんことチーズで名古屋らしさをだしたり、ケチャップを塗ってそこにピーマンとハムとチーズをのせるとピザ風にもなります。

レシピの幅も広い点もおすすめなのでホットサンドを作りたいなと思ったら。

ホットサンドメーカーはどこがよいのかな?と迷ったらバウルー(bowloo)はおすすめですよ♪

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク