Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

サラリーマンが副業をするメリットデメリット!成功した実体験

ここ数年で大手企業も副業を容認するようになりました。

トヨタが終身雇用に関してメリットがないという発言も後押しをしているため今後はさらに副業推進する会社が増えてくるでしょう。

副業をサラリーマンすることでメリットが多く、実は会社にもメリットがありますのでこの記事では副業をサラリーマンがすることについて書いていきましょう。

ちなみに私は今も会社員をしながらブログ運営やホームページ制作などの仕事を請け負っています。

パラレルワーカーとも呼ぶのですが、副業を実際にしていろいろなメリットがありました。

記事を読んでいただければサラリーマンが副業をするメリットを理解していただけますので参考にしてください。

スポンサードリンク

サラリーマンは副業すべき?メリットデメリット

本当にサラリーマンは副業すべきです。

私はアフィリエイトというビジネスを副業として取り組んできて、月に100万円稼いだ実績ももっています。

アフィリエイトとは広告代行業と呼ばれる仕事で自分のホームページやブログに広告を張り付けそこから何らかのアクションをしてもらうと収入になるというものです。

例えば、広告をクリックしてもらう、クリックして登録や購入などのアクションが起こると収入になりますね。

このようなインターネットと使って在宅でできる仕事ができると本当に気持ち的にも楽に感じられるようになりました。

副業はバレない?

もちろん副業が広がっているといっても副業禁止の会社も多いでしょう。

そこは安心をしてください。

副業はバレない方法がありますし、そもそも年間で20万円以上の収益を上げない限りは確定申告をする必要はありません。

もし超えた場合でも確定申告時に「税金を自分で納付」にチェックをしておけば問題はないでしょう。

不安ならば税理士に確定申告をお願いし、バレないようにしてもらえば問題ありません。

税理士に確定申告だけ依頼するならば10万円あれば余裕でできます。

サラリーマンが副業するメリットデメリット

そんなサラリーマンが副業をするメリットデメリットについて書いていきましょう。

これは私の体験談を含めて書いていますので、これから副業を始めようと思っている方、副業に興味があるかた、会社で副業を容認するか迷っている方は参考にしてください。

サラリーマンの副業のメリット

メリットは多いのでサラリーマンはぜひしてほしいと思います。

副業の知識を会社にも活かせる

これは私も大きかったのですが、どんな副業をしても会社の仕事に活かすことができます。

例えば私はWEB関係の個人事業主として仕事をしているのですが、その知識は営業やブログ更新にも活かせていますので効果も高いです。

また、副業をするということは「社長」に自分はなりますので判断や決定もすべて自分です。

その判断力や決断力というのも身に着けられるので副業をしてみると自分が成長できますので会社の仕事にもその経験が活きます。

ちなみに私は今の会社でWEB更新の担当や記事作成などの担当にもなっています。

起業できる可能性もある

副業が成功すれば起業ができる可能性もあります。

サラリーマンで多いのはこのケースです。

最初は趣味のつもりでなんとなく初めた副業が今では本業以上の収入になってしまい独立をしたというケースです。

もちろん責任は増えますが、脱社畜ができるという点でも副業初めてみましょう。

失敗をしても今の会社の収入があるので焦ることもありません。

収入が増える

副業を始めてしばらくは無理ですが、ある程度期間を様すると収入が増えてきます。

会社で働いていると自分が仕事をした分だけお金をもらうことになりますが、副業は1円を自分で生み出すことの大変さを学ぶことになります。

しかし、一定の収入が安定をすれば会社の給料にプラス自分の収入が手に入りますので効果も高いです。

メンタルのゆとりができる

人間は面白いもので収入が増えるとメンタルにもゆとりができるようになります。

すると、会社の仕事も副業のすべてうまくいくようになりますのでメンタルに余裕ができます。

自分の収入があると仕事にも余裕が持てますので相乗効果ですべてがうまくいくようになるでしょう。

副業のデメリット

しかし、副業をするということは良い点ばかりではなくデメリットもありますので紹介をしていきます。

自由な時間が減る

副業は自分の空き時間にしなければなりません。

そのため、朝早く起きる、夜遅くまで仕事をするなど本業であるサラリーマン以外の仕事をしなければなりません。

自由な時間が減ってしまうというデメリットはありますが、副業は覚悟はなければ稼げません。

テレビを見る時間を辞める、早起きをして一日2時間確保するなど自分での努力は必要です。

休める時が少なくなる

私は基本的に365日休みなしです。

「しんどくない?」「大変だね」と言われることもあるのですが自分が好きなことをしているので苦ともおもわないんですよね。

休みはなくても自由に時間を使えますので、一日予定があれば朝から仕事をしておき対処をすることもあります。

しかし、サラリーマンがいきなり副業を始めて休みをなくすと体調を崩す人もいますので気をつけましょう。

会社の仕事に影響が出る

睡眠不足になったり、疲れが溜まったりすると本業に影響がでる可能性もあります。

そのため、会社の仕事に支障が出ない程度にしなければなりません。

私も始めたころは寝不足で仕事中に寝てしまうということもありましたがそれは避けておきましょう。

自己管理も副業の大事な仕事です。

サラリーマンが副業するメリットデメリットのまとめ

年金も2000万円たりず、老後の生活をしていくことは困難。

そして、会社の給料も上がるわけではないので今後はかなり苦労をすることになります。

それならば自分で稼ぐ力を身に着けるしかありませんので副業をすぐにでも始めるべきです。

しかし、わかっておかなければならないのは「すぐにお金にはならない」と言うことです。

ネットビジネスにしても、週末起業にしてもすぐにお金になるわけではなく一定の収入になるまでは時間がかかります。

成功をしている人は「継続している人」であり私もブログは1年間更新し続けています。

それくらい根性持って取り組んでくださいね。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク