Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

ブログは稼ぐジャンルとテーマとは?初心者が収入を得るまで道のり

副業をしようと思っているサラリーマンの人が最初に手を出すビジネスと言えば、ブログ、アフィリエイト、転売、FXなどが一般的です。

この辺りに手を出しやすい理由としては本がたくさん販売をされている、ネットに情報があふれているという理由です。

中でもブログが初心者が参入をしやすいためたくさんの人が入ってきています。

なぜならば、「簡単に稼げる」と思われが地だからですね。

この記事では月に3万PVのブログを運営する私が実際にブログを運営した場合に稼げるのか?と言う点について書いていきます。

記事を読めば、ブログに参入をしようと思っているあなたが具体的に稼げるまでどのようにすべきかがわかるますし、稼げるのかがわかります。

スポンサードリンク

ブログは稼げる?収入になるまでの道のり

ブログは簡単に稼げるので副業に参戦をしてみようと思っている方は大きな間違いです。

ネットの広告などでも「ブログは簡単に稼げる」「一日10分で10万円」なんて広告がありますがあれは嘘です。

ブログで実際に3万PVに行くまでに私はかなり苦労をしましたし、3万PV集めても月に3万円ほどです。

もちろんアドセンスやアフィリエイトの広告を含めての値段になりますのでいかに大変かということはわかります。

中には爆発的にアクセスを集めて稼げる人がいますが、そのような人は稀です。

おそらく1000人いても1人がいきなりアクセスをあつめて稼ぐ程度で凡人がいきなり稼げることがありませんので理解しておきましょう。

では、実際にどのようなことをして収入になるのかの道のりを書いていきます。

ブログのテーマとジャンルを決める

まず、ブログを運用するときに大事なことはテーマやジャンルを決めることです。

このジャンルを決めることが大きなポイントとなっており、何を書いていくのかという明確なものが必要です。

もちろん雑多な記事ブログで稼いでいる人もおり、私が運用をしているこのブログは雑多ブログと言う形態で様々なことを書いていますが特化している方が稼ぎやすいです。

また、初心者はまず書きやすいテーマを選ぶことです。

本来はここで、テーマやジャンルのニーズ、競合性、収益可能な広告数などを調べるべきなのですが初心者の場合はそこへいくまでに心が折れます。

そのためまずは自分が書きやすいテーマに絞って取り組んでみましょう。

趣味、経験、体験などがあるもので100記事くらい書けそうなものを選んでみましょう。

ホームページを作る

次はホームページを作ります。

無料でもできるのですが、削除リスク、広告を扱えない、積みあがらないなどの理由があるため無料はおすすめしません。

できれば有料でドメイン(年間1,000円程度)とサーバー(月1,000円くらい)を契約してワードプレスでホームページを作成しましょう。

ワードプレスでブログの作り方は簡単!設定の方法を解説

もちろんここは少し専門的な知識と技術が必要となりますが、副業でブログで稼ぐと決めているのならば安い投資です。

できるかどうかも不安という方は無料のブログでまずは1週間続けてみましょう。

記事を入れる

テーマを決めて、ホームページを作ればあとは記事を入れるだけです。

よく文字数は、記事数はと聞かれるのですがジャンルや上位にいる記事の文字数やドメインランクなどいろいろなことをみなければなりません。

今のGoogleの流れを見てみると、1記事2000~3000文字は最低で100記事入れたところからスタートいう感じです。

ブログは簡単に稼げるといわれますが、実はここに落とし穴があります。

一般の人が一日1記事を3000文字を3か月絶対に続けられません。

私も何度も心折れてやめようと思ったことがありますが、ブログが収益化するまではこのスタートラインに立たなければどうしようもありません。

これだけ記事を入れて、タイトルや内容もある程度かけていればアクセスが自然と集まりだします。

おそらく一日100PV程度ですが、ブログは積み上げ型の資産なので継続して取り組んでいくだけです。

アクセスを集めて収益化する

アクセスが集まればあとは収益化させましょう。

収益をさせる方法は3つあります。

1,アフィリエイト広告

2,アドセンス

3,自分を売る

この3つについて書いていきます。

1,アフィリエイト広告

アフィリエイト広告はASPと呼ばれるブロガーと広告主をつないでくれる会社があります。

そこにあなたの作っているブログを登録して審査に通過をすれば広告を扱えるようになります。

あとはあなたのジャンルに合う広告を掲載すれば収入となりますので登録をしておきましょう。

以下の3つはブログをはじめて10記事くらい記事をいれた時点で登録をしておきましょう。

広告数ナンバー1【A8.net】

初心者に最適なASP【アクセストレード】

幅広い広告を扱っている【バリューコマース】

他にもたくさんのASPがありますが、この3つを利用すれば困ることはありません。

2,アドセンス

次にアドセンスです。

これはGoogleが扱っている広告でクリックをしてもらえば収益となる初心者でも収益を出しやすいものです。

記事をある程度入れてからGoogleのアカウントを作成して審査に申込をしましょう。

審査に通過をすれば広告を掲載できますので、アクセスがあればある程度の収益は見込めます。

ただし、規約などが厳しくあなたの扱っているジャンル次第では広告掲載は難しい場合もありますのでジャンル選びをする前にこちらのAdSense コンテンツ ポリシーの詳細「禁止コンテンツ」を見てジャンル選びをしましょう。

アドセンスが掲載できれば収益はアクセスの増加と比例して増えていきますので安定的に収益化できます。

3,自分を売る

あとは自分を売るという方法です。

例えば、副業やコンサルなどで自分を売ることができますし、商材を作って売るということもできます。

ブログから自分にリアルなビジネスを呼び込むということで収益化へもっていくこともできますのでチャレンジしてみましょう。

ブログで稼ぐのは難しい?

ブログで稼ぐのは簡単という広告がありますが、ここまでの作業をすべて一人でしなければなりません。

何よりもブログは継続力が求められ3か月毎日1記事3000文字を続けたとしても、SEOを意識したタイトルの付け方や記事内容にしていなければ検索にも引っかかりません。

おそらく続けていればやっと読まれるようになったとうれしくなる程度です。

「イヤ、無理だな」と思う方もいるかもしれませんが、まずはやってみましょう。

副業は何をしても「すぐに稼げるものはありません」のでブログが気になりやってみようと思ったのならばやってみましょう。

ブログで稼ぐテーマとジャンルのまとめ

私はブログで実際に稼いでいますが、中にはなかなか稼げずに苦労をしている方もいますし、これから副業としてブログに参入をしようと考える方もいるでしょう。

私はそうやってブログをする人が増えてほしいと思います。

なぜならば私はブログで人生がかわり、いろいろな人たちと出会うことができたからですし今も毎日記事を書くことが楽しくて仕方がありません。

こんな私でも初心者からすると「すごい」といってもらえますがまだまだ継続してチャレンジしていきますので副業でブログをやろうと思っているかたはぜひこの記事が参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク