Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

ラルフローレンのキャップが人気!本物の値段とコーデを紹介

スポンサードリンク

人気のおしゃれアイテムはラルフローレンのキャップ

最近キャップや帽子をかぶっている人が多くなっています。

これはファッションの一部としてかぶる方も多くなっており、ファッション雑誌のコーデや有名人がかぶって見せたりということで一般の人もおしゃれアイテムの1つとしての認識が生まれたといわれています。

そんなおしゃれアイテムであるラルフローレンのキャップをさらに購入したのでレビューをしていきましょう。

前回こちらの帽子を購入しました。

ポロラルフローレンの帽子を購入!サイズと人気のカラーについて

ラルフローレンとは?

ラルフローレンが好きな人のように感じられるかもしれませんが。

実はキャップに関してはいろいろなメーカーやブランドを探した結果このラルフローレンのキャップに決めました。

そもそもラルフローレンとは、

ラルフ・ルーベン・リフシッツ(Ralph Rueben Lifshitz)は、アメリカ合衆国ニューヨーク出身のファッションデザイナー、また彼が設立したファッションブランドである。

企業としてのラルフ・ローレンは、特に高級スーツやポロシャツなどのメンズウェアでその名を知られ、ブルックス・ブラザーズと並ぶアメリカン・トラディショナル(アメトラ)の代表的存在とされている。 通称:ラルフ、ポロ。

(引用:Wikipedia「ラルフ・ローレン」)

このような総合ブランドをして人気を集めており、人気のある商品をたくさん出しています。

例えば、ポロシャツ、マフラー、トートバッグ、パーカーなどは売れ筋商品ですし他にもキッズやベビーの商品も豊富にそろっています。

メンズ、レディースともに人気のブランドとなっていますがお値段はかなり高めですね。

店舗はどんなところにあるのかというと、高島屋、伊勢丹などの百貨店には必ずはいっていますし商品だけだとセレクトショップでもTシャツやキャップが販売をされていますので購入はしやすいブランドといえますね。

キャップのブランドを選び方

実はすぐにラルフローレンの帽子を購入しようとしたわけではなく、最初はいろいろなブランドの帽子をかぶって迷って決めた結果となります。

最初はユナイテッドアローズ、BEAMS、ジャーナルスタンダードなどのセレクトショップに販売をされている帽子をいろいろと探した結果だったのですが見つからず。

その後ZOZOTOWNでニューエラやKANGOL、ナイキ、Leeなどいろいろなブランドも比較をしました。

私が現在36歳という点からZOZOTOWNで見つけたブランドは若い印象。

かと言ってセレクトショップのブランドはあんまり気になるものがない。

そこでたまたまラルフローレンに入ってみるとなかなかかっこいいキャップがそろっているということもあり購入にいたりましたね。

今回は見た目、かぶった感じ、年齢的なものという3点を意識した点で購入をしました。

ただし、ラルフローレンのキャップのお値段は7,000円を超えていますので予算は多めにしておきましょう。

私は5,000円にしていたので今回の購入は大打撃でした(笑)

ベースラインハットを購入

今回私が購入をしているハットはベースラインハットと呼ばれる種類のもので、市場に多く出回っているもので前回購入をしたものとは違う種類のアイテムとなっています。

前回購入をしたものはコットン チノ ベースボール キャップという種類のものでどちらも似ているのですが「コットンチノベースボールキャップ」はワンウォッシュがかかっている状態で若干の縮みをわざと出しているものです。

それに対して今回購入をした商品は縮みがないタイプの商品となっていますのでかぶった感じは少し深めです。

前回購入をしたキャップも良かったのですが、若干の浅い感じが否めないため今回かぶったこの帽子はかなり気に入りました。

ちなみに妻はビッグポニーを購入しておりこちらもかなかなかっこよいです。

サイズ感について

ラルフローレンのキャップを購入しようか迷っている方の一番気になる点はサイズになります。

まず知っておいてほしいことはラルフローレンのキャップはワンサイズですでのサイズはあまり関係ありません。

どの帽子をかぶっても後ろのベルトで調整をしてかぶるというスタイルになるためそれで調整をしてみましょう。

ただし浅い感じ?高さというのが正しいのかはわかりませんがそれは大きくことなりますので参考にして下さい。

・コットンチノベースボールキャップ →高さ9cm、頭周り51~62.5cm、つば7,5cm

・ベースラインハット →高さ11.5cm、内周59-61cm、つば7cm

あくまでも参考サイズとなりますがかぶった感じの深さは明らかに新しい帽子の方がありますのでそちらをかぶって見てはいかがでしょうか?

ちなみに私が今回購入をしたハットは公式通販でも売り切れ状態で楽天にはありませんでした。

そのため、店舗へ行くとありますので実際にかぶって購入を検討してください。

カラーはブラック、ホワイト、ネイビー、グレーの4色展開となっていますがブラックが一番しっくりときました。

次はホワイトの帽子も検討しようかと思っています。

キャップのコーデ

キャップを使ったコーデが難しいという方もいますが、かぶってみるとそんなに難しくないです。

実はキャップはほしいけれどもどうやってかぶればよいものか正直悩むことも多かったのは正直なところですね。

しかし、夏はハーフパンツに、Tシャツで十分あいます。

春や秋などはパンツとシャツなどでもOKですし、冬もダウンとキャップならば問題もありませんのであまり気にせずに合わせられるアイテムです。

前回はスキニージーンズにTシャツ、キャップにリュックといういでたちでお出かけをしましたが妻には「なかなかええやん」とお褒めの言葉もいただきました。

まとめ

ラルフローレンのキャップはかぶっているだけでおしゃれ。

これは間違いなく言えますので予算との交渉次第で購入をして良いアイテムだといえます。

コーデもしやすいですしね♪

ただし、値段は結構お高いという点がありますのでそこは注意をしておいてほしいことと、楽天やアマゾンなどの通販にはたくさん出ていますが、中には偽物、粗悪品、種類が違うものなどもたくさんあります。

通販でやすく購入できるのは良いですが公式のお店へ行って購入をするのもありでしょうね。

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク