Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

コートエシエルのリュックisarを購入!異彩を放るバックパックはダサい?

人気のコートエシエルのリュックはおしゃれ

パソコンを使って仕事をすることが多いためいつもリュックにパソコンを入れて持ち運んでいました。

しかし、なかなか重たいのは正直なところでいまノースフェイスのリュックを使っているのですがボロボロになってきたこともあり検討をしていました。

そんななかビビっときたのが今回紹介をするコートエシエルのバックパックです。

見た目もおしゃれで洗練されたイメージのこのリュックのレビューを書いていきましょう。

コートエシエルとは?

「コートエシエル?」ってなに?

そんな風にそもそもコートエシエルを知らない方もいると思いますのでブランドについて説明をしていきましょう。

コートエシエルは英語で書くと「Cote&Ciel」となります。

実は購入をする間近まで「コートアンドシエル」と読んでいたのですが大きな間違いだったようです。

今思うと恥ずかしい(笑)

では、本題のコートエシエルとは?

2008年、フランスのパリにて設立される。

コート・エ・シエル(Côte&Ciel,Cote&Ciel)はフランスのポータブルデバイス用アクセサリー(バッグ)ブランド。クリエイティブディレクターはステファン・ウエンバーカーが務める。

実用性とデザイン性を融合させた斬新なアイテムを提案。PC関連アクセサリーが中心で、人気のノートPC用リュックサックをはじめiPhoneなどのスマートフォン用ポーチ、メッセンジャーバッグなどを取り扱う。

(引用:ファッションプレス「Cote&Cielコート・エ・シエル」)

シンプルに設計をされているけれども使い勝手も考えられているバックパックとして人気を集めているリュックサックであのアップルの創業者であるスティーブジョブスも愛したアイテムをして知られています。

コートシエルのisarを購入

以前からずっとリュックを探しており、実はコートシエルを購入する直前までは「アークテリクスのマンティス26」を購入するつもりでした。

実はもう、購入ボタンを押す寸前まで来てからなんか運命的にストップがかかったんですのですが、その直感は正しかったようです。

あとから友人がたまたまこのマンティス26を持っていたので実際に背負ったり、中身を見せてもらったのですがなんと私のパソコンが入らないというトラブルが起こりました。

正確にはパソコンは入るけれども蓋が閉められないという状態です。

私は仕事から普段からノートパソコンを持ち運びすることが多いのですが、まさかの私のパソコンは不適合。

使っているのはレッツノートのCF-LX6です。(サイズ333×24.5×225.6)

友人はMacbookairの13を使っておりそれはぎりぎりのサイズとして入っていましたので、若干大きめで厚みもあるレッツノートは入らないという結果になっていますね。

今思うと本当に幸いだったなとおもいますのでコートエシエルにしてよかったと思っています。

少し話は逸れましたが運命的に購入をやめてからもう一度検索をして見つけたのが「コートエシエルのisar(イザール)」という種類のバッグになります。

このisarのすごいこところは「一枚の布からバッグを作る」というコンセプトのもと作られており革新的なリュックといわれています。

愛称は巻貝なんて言われているのですが、確かに見た目も巻貝みたいでなかなかの可愛さがあるリュックとなっています。

コートエシエルを一気に有名にしたのはこのisarで最近はいろいろなブランドとコラボをしているので注目をされていますね。

完全に一目ぼれでしたが仕事がらあまりビジネスバッグを使うこともないためpcをとにかく便利に運べるバッグとして即購入をしました。

中身はこんな感じで仕切りをちゃんとついています。

見た目はあまり荷物は入らなそうですが、実際に使ってみると驚くほどの収納力もありますしなんといってもパソコンの保護力は抜群です。

パソコンケースがいらないという点も魅力なバッグといえますね。

3サイズ展開のisar

このisarに関しては3サイズの展開となっておりS、M、Lとなっています。

基本的にはPCを運ぶことを目的としているリュックなのでサイズ別に運べる容量などはわかりません。

ここからはショップの店員さんから教えてもらった情報を書いていきましょう。

Sサイズ

11インチ~13インチを運ぶのに最適なリュックとなっています。フランス発祥のコートエシエルですがこのサイズが小柄な日本人向けのものとなっており、ほかの国では販売はないのだとか。

PCとちょっとした荷物で十分という方はこのサイズで対応可能ですコンパクトなサイズ感も魅力のリュックといえますし女性にはおすすめのリュックですね。

Mサイズ

コートエシエルで最も売れているサイズで見た目は大きく見えますが小柄な女性が背負ってもぎりぎり大丈夫なくらいのサイズ感です。

男性も大容量で実は1泊の小旅行くらいならばこのリュックで十分です。

PCは15インチまでは入りますのでメインのバッグとしても十分なリュックですし身長163cmの私が背負うとちょうどよいリュックといえます。

Lサイズ

こちらは17インチのパソコンまで運べるサイズです。

店でも見たのですがかなり大きめとなっており、旅行でも2泊くらいならばこのリュックで十分出かけることが可能です。

女性は不向きですし、身長163cmの私が背負ってもかなり大きめに見えますので普段から余程たくさん荷物を持っていく場合は別としてあまり必要のないサイズかもしれません。

ちなみに私はMサイズを購入ですが、これでも荷物が運べすぎるリュックといえますね。

色はブラック、グレーは定番で他にも季節限定カラーは素材が皮や特殊な生地になっているものもあるようです。

季節限定は少し高めでカラーも限定なものが多いので季節ごとのお店に行っても良いかもしれません。

背負ってみた感想

では、実際に背負ってみた感想ですが、さすがコートシエルといえる点は多々あります。

まず人間工学に基づいて作られているリュックサックなので持ち運びやすさは間違いないですが夏は正直暑いです。

記事に関してはエコヤーンと呼ばれているペットボトルを再生した記事を使っていますので水にも強いリュックとなっていまのでその点はうれしいですね。

とにかく内部の荷物もたくさん入りますが、それでも背負っていて負担にならずおしゃれさもあるので使って1週間ですが今はいい感じです。

値段と購入先

お~こんなにおしゃれで使いやすいバッグならばほしいと思っている方もいると思いますが、実はお値段は全く可愛くないです。

このisarはSサイズ「35,640円」、Mサイズ「38,880円」、Lサイズ「42,120円」となっており限定カラーや材質によってはもっと高くなります。

私はお店でも実際に背負ってから最終的には楽天で17,000円で購入をしました。

もちろん偽物ではなく本物だったので高いのでコートエシエルをあきらめている方はネットで購入をすることもおすすめです。

他にもAmazonでは並行輸入品、ZOZOTOWNでも扱っていますのでそちらもチェックですよ。

公式ページでもisarのブラックは特に人気で入荷待ちの状態なのでネットの方が確実かもしれません。

カラーは基本的にブラックが売れ筋となっているようですが、周りの人たちとかぶる可能性があるのであえてグレーや季節限定カラーを選ぶ方もいますのでそこはお好みでどうぞ。

まとめ

以上がコートエシエルの情報となりますのでこれから使おうと思っている方の参考になればと思います。

最後にコートエシエルのisarを購入しようか迷っている方に向いている方、不向きな方を書いていきましょう。

「PCを日ごろから持ち運ぶことが多い」「おしゃれで個性的なバッグがほしい」「1泊の旅行くらいは余裕でいけるくらいの容量がほしい」「荷物を普段から多く持ち運んでいる」という方には最適です。

その反面「おしゃれさよりも便利さ」「安価なもの」「pcは今も今後も運ぶことはない」という方には別のカバンやコートシエルでも別のものにするほうが良いかもしれませんね。

ダサいなんて言われていますが個人的には最高にかっこよいですし、ビジネスシーンでも活躍をしてくれる事間違いなしのバッグですので購入を検討している方に参考になれば幸いです。

使い勝手がよくなかなか便利なバッグなので次はSサイズを購入するか?コートエシエルの他のバッグも狙っていこうかとひそかに検討しています。

また、購入をしたら追記しますね。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク