Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

ブリーフィングの3wayバッグのビームスとコラボリュック購入レビュー

私の間もなく40歳を迎えますが、いろんなファッションアイテムを購入しています。

こだわりのブランドよりはほしいものを決めて直感で買い物をしているのですが、その時に気を付けていることがあります。

それはたとえ良くても品質が低く長く使えなものは買わないことと自分がほしい機能を合わせ持っているものを見つけるまでは買わないという信念です。

もちろん若い時はついつい無駄買いや衝動買いをしたものですが、よく考えると使っているものってほとんどないんですよね。

それに対して本当にこだわって購入したもの、ほしいとおもって我慢してお金を貯めたものは今でも使えています。

そこで機能と長く使えるものとして選んだのがここで紹介をする「ブリーフィング3wayバッグ(BEAMSコラボ)」です。

実はこのバッグを購入するために1年間悩み続けましたがついに購入をしましたのでレビューを書いていきます。

スポンサードリンク

ブリーフィングの3wayバッグのレビュー!ブリーフィングとは?

ものすごく熱く語ってしまいそうなのですが、そもそもブリーフィングを知らない方もいます。

そこで人気のバッグブランドブリーフィングについて書いていきます。

ブリーフィングは1998年に「真のミニタリズム」を追求し、卓越した機能美を兼ね備えたブランドです。

バッグの中にはアメリカのマークがついていますので私はついついアメリカのものだと思っていたのですがそれは大きな勘違い。

実は日本のブランドなんです。

ブリーフィング(BRIEFING)は、東京都港区南青山に本社を置く「株式会社ユニオンゲートグループ(旧株式会社セルツリミテッド)」が企画したラゲッジブランドである。ビジネスやカジュアルなど年代を問わず様々な商品を発表している。近年ではゴルフラインブリーフィング ゴルフ(BRIEFING GOLF)も展開し人気を集めている

(引用:ウィキペディア「ブリーフィング(ブランド)」)

会社は日本のあるのですが、本格的なミリタリーを徹底するために生産はアメリカの工場で行っているブランドでモノづくりに徹底してこだわっています。

私は今回ブリーフィングのバッグを2つ目購入しましたが、とにかくしっかりしており壊れる気配は一切ない強さが最大の魅力です。

男心そそられる作り方で細部にまで徹底してこだわっていますので特に「30代から40代の男性に人気」のバッグブランドです。

バリスティックナイロンで作られているバッグ

ブリーフィングの代名詞を言われているのがバリスティックナイロンです。

バリスティックナイロンは極めて耐摩耗性が強く携帯武器やガンケースに使われることの多い素材です。

ブリーフィングがミリタリー中でも最もヘヴィーな素材なんだそうです。

他にも細部に使われている素材・パーツは、MIL-SPEC(陸軍規格)に基づくウエビングと金属パーツをショルダーとハンドルに取り入れていますし、ファスナーは世界最良を使用しています。

バッグの材料一つに徹底したこだわりを持っているといえます。

ブリーフィングは3wayがおすすめ!リュックが機能的

ブリーフィングには様々な商品があります。

ビジネスバッグのサイズはとても豊富で、私は5年前ほどはスーツを日ごろから着る仕事であり書類をよく運んでいたためブリーフィングのB4ライナーNEOを使っていました。

その後は転職をしてスーツや私服など日によってバラバラの仕事となったため3wayバッグを使うことに。

今まではノースフェイスのパープルレーベルの3wayバッグを使っていたのですが、肩の部分がほつれてしまったため泣く泣く新しいものを購入することになりました。

私は仕事から3wayでなければなりませんが、そうでない場合でも自由にバッグの持ち方を変えられる3wayはビジネスマンにおすすめです。

ちなみに3wayバッグとは「手持ち」「ショルダー」「リュック」の3つの使い方ができるバッグのことを指しています。

様々なビジネスシーンによってすぐに使い分けられるという点がブリーフィングの3wayバッグの魅力です。

ブリーフィングの3wayバッグのメリットデメリット

次にブリーフィングの3wayバッグの魅力やメリットについて書いていきます。

ブリーフィングのバッグを使ってみて実際に感じたことを書いています。

ただし、デメリットもありますのでその点についても書いていきます。

ビジネスとプライベートの使いわけ

ブリーフィングのバッグの見た目はカジュアルすぎず、そしてかっちりをしすぎていないちょうどよいデザインと質感です。

そのため、ビジネスにはもちろんプライベートにも使うことができるバッグです。

通勤はもちろん、私は兼業ビジネスマンなので外で人と会うことが多いプライベートもあります。

どちらも問題なく使えますし、子供達とお出かけにも十分役割を果たしてくれるアイテムです。

旅行も使える

容量は多いのでもちろん旅行にも使えます

男性ならば2泊くらいならば十分可能ですし、中にはPCを入れる仕切りも入っています。

外部にも2つの収納がついていますね。

収納が多い

収納力はこのブリーフィング3wayバッグは問題ありません。

毎日の仕事ならば余裕ですし、たくさんの書類も入ります。

私も毎日パソコン、Wi-Fi、モバイルバッテリー、書類のファイル、お弁当、水筒2つ入れても余裕です。

旅行にも行けるくらいの容量なので収納は安心してください。

ちなみによく似たバッグで定番人気バッグ“TRINITY LINERもありましたが、こちらは私の購入したバッグよりも一回り小さく4000円ほど高いということでやめました。

キズなど気にせず使うことができる

バリスティックナイロンはとにかく強いです。

そのため、ガシガシ使っても傷も目立ちません

正直仕事に使うのならばフェリージのバッグを購入しようと思っていたのですが、傷のケアなどが面倒なためブリーフィングにしました。

コーディネイトしやすい

ブリーフィングの3wayがカラーがネイビーとブラックとグレーの3色です。

どの色もコーディネイトがしやすい商品と言う点もメリットです。

ファッションの邪魔をしないけれども存在感はあるリュックだといえます。

ブリーフィング3wayのデメリットは2つ

ここまで良いことづくめの3wayバッグですが、デメリットがあります。

それは「値段が高い」こと、そして「重たい」ことです。

このバッグ定価は56,000円+税金でこの時は8%だったので60,480円でした。

増税すると61,600円と見た目も機能性も大満足ですが、料金は全く可愛くないですね。

もちろん生地など細部までこだわっている商品ですので仕方がないのかもしれませんが、もう少し安ければなと思います。

バッグの生地はしっかりとしているのですが、その分重さがありこのバッグは1750gとかなり重め・・・。

その2点は唯一のデメリットかなと思いますね。

ブリーフィング3wayバッグ BEAMSコラボのレビューのまとめ

正直高いということで1年間悩み続けましたが、前に使っていたパープルレーベルの後継者はこのバッグ以外ありえませんでした。

そのため、今回は購入に至りました。

購入をした感想としては「大満足」です。

これからも仕事にプライベートにガシガシ使いまわしていこうと思いますので、購入しようか迷っている方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク