Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

血液をサラサラにしてくれるおすすめの食べ物と飲み物を紹介

あなたは血液サラサラです!といえますか?

私は・・・唐揚げなどの揚げ物が大好き過ぎてついつい食べすぎてしまいますので血液はどろどろのような気がします。

そんな血液の話しですがサラサラの方がよいのか?と迷うこともあります。

これはサラサラの方が良いです。

血液サラサラとは体の中を流れている血液が詰まったり、滞ったりすることがなくスムーズに流れている状態のことなので体にとって良い状態。

それに対してドロドロの際には病気の原因になるともいわれており、時には血が滞ってしまって危険なことになることもありますので血液はサラサラに越したことはありません。

しかし、普段何気なく過ごしているだけでは血液はサラサラにならないもので食べ物や飲み物などで血液をサラサラにできます。

そこで血液をサラサラにするための食べ物や飲み物を紹介していきましょう。

スポンサードリンク

血液をサラサラにしてくれる食べ物と飲み物

血液には体に酸素や栄養を運ぶというとても大事な役割があります。

そのため、スムーズに血液が流れることで体の隅々なで栄養素を運ぶことができますし細胞の活性化にもつながります。

また、酸素や栄養素を運ぶだけではなく、老廃物や二酸化炭素を運ぶ働きももっていますのでとても重要です。

血液の流れが悪くなることにより、塊や血栓ができると脳や心臓に血管が流れてしまい脳梗塞や心筋梗塞などの重大な病気を引き起こす可能性もありますのでサラサラの血液を目指しましょう。

血液がドロドロになる理由

血液がドロドロになってしまう理由があります。

それは生活習慣の乱れや食生活の乱れ、ストレス、運動不足、喫煙、アルコールの過剰な摂取などです。

これらはすべて血液をドロドロにしてしまう可能性もあることからバランスの摂れた食事をするほうが良いといわれています。

しかし、バランスの良い食事とは?と悩んでしまいますよね。

そこで「おさかなすきやね」という合言葉で血液をサラサラにしてくれる食べものを紹介していきましょう。

オサカナスキヤネとは?

オサカナスキヤネとは中性脂肪を減らすための食事法のことです。

中性脂肪を減らすということは、血液をサラサラにしてくれる食事につながるということです。

オ:お茶やオリーブオイル

サ:魚(イワシや青魚など血液を固める作用のある血小板の働きを抑える)

カ:海藻(コンブやわかめなどは代謝を促進してミネラルも豊富)

ナ:納豆(ナットウキナーゼは血液の流れをスムーズにしてくれます)

ス:酢(クエン酸が赤血球の変形能を高め血流をよくする。

キ:キノコ類(キノコ特有のβーグルカンがコレステロール値の血糖値を下げる)

ヤ:野菜(ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で一日350g以上を摂取することが目標)

ネ:ネギ、タマネギなど(ネギの特有のにおいの元であるアリシンに作用があり)

中性脂肪を増やさない食事をすることにより、血圧をドロドロ化させることを防ぐことが可能となります。

健康に近づくということが言えますので「オサカナスキヤネ」を意識して食べてみましょう。

他にも血液をサラサラにしてくれる良い食べ物がありますので紹介をしていきますね。

赤身魚

青魚はもちろんなのですが、赤身魚にもDHAやEPAの他にも血液中の赤血球を作るために必要な鉄分(ヘム鉄)が多く含まれています。

わかめ

わかめは魚と同様に食べると良いとされて言える食べ物です。

わかめには含まれる水槽性食物繊維のアルギン酸に、血液中のコレステロールを排出する作用があるため良いとされています。

昆布

昆布はわかめと同様に体に良いとされています。

昆布にはうま味の元と言われている成分が含まれているため塩や砂糖などの調味料の量を減らすための効果もあるのでより良い健康のためにも良いでしょう。

大豆製品

納豆が苦手という方もいるでしょう。

そんなときには大豆製品を口にすると効果も高く、豆腐、味噌、おからなどを摂取すると良いですね。

大豆には大豆サポニンという成分が含まれており、血栓を溶かす作用があることはわかっています。

もちろん豆乳にも大豆サポニンが含まれており、血栓の予防効果など期待できます。

梅干し

梅干しは酢が苦手な方におすすめ。

梅干しには豊富にクエン酸が含まれています。

たまねぎ

たまねぎはネギ類と同じ役割を担っているのですが、アリシンをいう成分に血液中の血小板が凝固することを防ぐ作用があります。

血液をサラサラにして血行促進に役立ちます。

ニンニク

ニンニクにもアリシンが含まれていることから、血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。

しょうが

しょうがに含まれるショウガオールには、血行を促進する作用があると言われています。

しょうがを食べると体がぽかぽかすると言われていますが、あれはショウガを食べることにより血行が良くなっているからです。

ヨーグルト

ヨーグルトは腸内環境を整える働きがあるため、コレステロールや老廃物の排出が促されて血液をサラサラにしれくれる効果があります。

麦茶

緑茶と同じ効果が得られる麦茶。

血液中の赤血球の流れをよくする働きを持っており作用をするといわれています。

血液をサラサラに期待できる効果もあります。

私はお茶が苦手なので普段から水を飲んでいるのですが、水をのむだけでも血液をサラサラにしてくれる効果があります。

血液をサラサラにする食べ物と飲み物のまとめ

血液をサラサラにするまとめですが、食事には気を使うほうが良いです。

食べたいものを食べて体が元気ならば問題ないという人もいますが、それは大きな間違いですね。

体のメンテナンスは自分自身でしなければなりませんので忙しいビジネスマンもちょっとした時間に野菜を食べるなどを意識すると良いでしょう。

食べ物だけではなくあとは運動をすることも重要。

適度な運動も取り入れるようにして健康な体を作ってください。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク