Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

エアコンが安い時期はいつ?買い時と狙って安く買う方法

エアコンといえば、今では生活になくてはならない必需品で夏は冷房として役立ちますし、冬は暖房として多機能にわたって私たちの生活に無くてなならないものとなっています。

もちろん家庭だけではなく、外のお店でもエアコンを使って空調の調整をしてくれています。

そんななくてはならないエアコンですが、長年使っていると不具合がおこったり、古いものを使っていると思っている電気代が高くついたり、急に冷たい風が出てこなくなったりと問題も多いものです。

急に買い替えとなっても高いお金となってしまいますので適度な時期で買い替えを検討するほうが賢いです。

そこでここではエアコンはいつのどのタイミングで購入をすれば安く購入ができるのか?

また、ベストな商品は何なのか?紹介をしたいと思います。

知っておくとエアコンを安い時期に購入をすることもできますのでメリットも高いといえますね。

スポンサードリンク

エアコンが安い時期はいつ?安く買う方法

エアコンを購入する際にいつもどこに行きますか?

おそらく多くの人は大型の家電量販店へ行くことになると思いますが購入をするなら間違いなく言える時期があります。

しかし、どのエアコンを見ても同じに見えますし全部白いのでどれをいつ購入すればよいのか迷ってしまいます。

そもそも購入をする場所を間違えるとここの情報は一切役立たないことになってしまいますので紹介をしていきましょう。

エアコンを安く買うなら大型量販店

そもそもエアコンを購入するならばビッグカメラやヨドバシカメラのように大型の家電量販店で購入をしましょう。

個人の電気屋さんはいつも丁寧に対応をしてくれるのでそちらで購入をしたいなんて思う方もいると思いますが間違いなく個人のお店で購入をするよりも大型の家電量販店で購入をする方が良いです。

その理由は個人の場合は在庫を持っていたとしても1つとか2つとか少数なのでそもそもの仕入れ値が高いため大型量販店のような割引もできません。

しかし、大型の量販店の場合は大量仕入れをしておりエアコン1つ当たりの値段がとにかく安いです。

個人のお店と大型の量販店ではそもそも仕入れ値が違うため値引きやポイント還元率も含めて安くなりますので間違いありません。

しかも、品ぞろえも豊富なので好みの商品、予算で商品を手に入れることも可能です。

エアコンの安い時期は決算時期

そんな大型量販店でも安い時期もあれば高い時期もあります。

そのため、購入をする時期によってはそこまで値引きをしてもらえないなんてこともありますが、そんな中でも間違いなく安くなる時期は「決算時期」です。

決算時期とは一定の期間内の利益と損失を計算するための方法で大手の会社だと株主などがおり利益を損失の決算書をなるものを提出しなければなりません。

そのため、「利益を多くしておきたい」という思惑があるので安くしても1つでも多く売っておきたいという気持ちがあるのです。

そうなると交渉をすると値下げをしてくれたり、ポイントを通常より多く載せてくれたりするので購入をしてもかなりお得です。

主な家電量販店の決算時期はこちらを参考にしてみましょう。

決算時期 中間決算
ヨドバシ 3月 9月
ケーズデンキ 3月 9月
ヤマダ電機 3月 9月
エディオン 3月 9月
ビッグカメラ 8月 2月

このように大手の家電量販店の決算時期は微妙に違っています。

決算期は基本的には自由に決められますのでビッグカメラだけは他の量販店と違う時期となります。

しかし、ほかの家電量販店を比較してみると値引き交渉もしやすいです。特におすすめの時期は8月となっていますね。

その逆に家電量販店にエアコンが並びだす5月、6月の時期は交渉をしてもあまり安くはしてもらえないので注意をしましょう。

エアコンの安い時期は8月がねらい目

先ほど8月はエアコンを安く購入するねらい目だとお伝えしましたが、決算時期ともう1つ理由があるのです。

それはエアコンの在庫を処分をしたい時期でもあるからです。

8月中はエアコンが必要な時期ですが、8月も終わるとエアコンは必要なくなってくる時期だといえます。

そうなるとエアコンの売れ行きは悪くなり家電量販店としてはいつまでも在庫を抱えたくないという気持ちが生まれますので結果的には安くても売ろうとします。

あとは3月上旬から中旬にかけては決算セールなども行っていますのでこの時期もやすくなります。

年末年始もねらい目

実は裏技として年末年始も安くなる時期なんです。

冬はストーブなどは売れるのですが、エアコンは売れにくいのです。

そのため、交渉をしてみると在庫が残っている可能性がありますので型落ちなどは安くなっているものがあります。

そのため、8月と3月はねらい目ですのでエアコンの買い替えをするならばこの2つの時期を狙いましょう。

エアコンの買い時は型落ちを狙う

あとはさらにエアコンを安くする方法として、型落ちのものを狙ってみてください。

最新のエアコンの販売時期は時期10~11月ごろが最も多くなります。

すると型落ちの商品は在庫となってしまいますので出来るだけ早く処分をしたいという心理も働きますので処分をしたいならこの時期前くらいがおすすめです。

交渉をするなら閉店前

時期も大事ですが、交渉をする「時間」も大事です。

エアコンとなると最低でも10万円くらいの大きな金額となりますので家電量販店の店員をしては1つでもこの日に多く売っておきたいと思います。

特にこの日の成績が悪い人は余計に焦っていますので少しでも大きなものを売っておきたいという気持ちも出ます

そのため、閉店の1~2時間前くらいに行って交渉をするとかなり安くなる可能性がありますのでおすすめです。

エアコンを安く買う時期のまとめ

エアコンを安く購入したいですよね。

そんなときには決算時期を狙うのはもちろんですが、エアコンが販売をされる時期や閉店時間前など時期や時間をみて対応をすることがとても大事です。

そこを狙っていかないと安く購入をすることは難しくなってしまいますので気をつけましょう。

逆に一番エアコンが高い時期に購入をしてしまわないように、これからエアコンを購入する方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク