Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
注目キーワード
  1. ファッション
  2. デザイン
  3. 流行

LINE(ライン)のID検索できない時の問題点と対処法!検索回数に注意!

昔の友人と知り合いとラインでつながろうとなりました。

たまたまFacebook経由で連絡がきたので、LINEでもつながろうとIDを教えたところ「出てこないで」となりこまりました。

実は簡単な設定だったのですが、LINEをIDで検索できない時は何らかの問題があります。

ここではLINEのIDで検索できない問題点と対処法を書いていきます。

スポンサードリンク

ラインのID検索ができない原因

ID検索ができない原因は1つではなく、複数の可能性が考えられます。

そのため、自分がどれに当てはまるのかをチェックして実践してください。

対処の方法としては2つあり「対処をすればID検索が可能になる」ケースと、「ID検索以外で探さなければならないケース」があります。

年齢認証がすんでいない

ラインでID検索をしようと思うと「年齢認証」が必須となります。

これは各キャリアごとにする必要があり、システム連携をすることが重要ですね。

ただし、自分も相手のどちらかが年齢認証がすんでいないことが原因でID検索ができないケースもあります。

年齢認証を確認する方法は「友達 →設定ボタン →歯車マーク →年齢確認」すると契約をしている会社名がでてきます。

私の場合は「Softbank ご契約の方」「LINEモバイル契約の方」と出てきますので、そちらをチェックします。

あとはキャリアの案内に従って年齢認証を済ませれば完了。

ソフトバンクの場合だとマイソフトバンクへログインして「実行」ボタンをクリックすれば完了しましたので一瞬で終わります。

18歳未満である

LINEでは、青少年少女をトラブルから守る観点から、18歳未満のユーザーによるID検索を制限しています。

そのため、ID検索を伴う年齢認証の許可などを出す以前に18歳以上でなければ出すことができません。

安全性を守るために必要なことなので、18歳未満の場合は「ふるふる」「QRコード」を利用して友達追加をしましょう。

(参考:LINE公式ブログ「青少年保護を目的とした18歳未満ユーザーのLINE ID検索利用停止」)

相手がIDによる友達追加の許可設定をオフにしている

次に相手はIDによる友達追加の許可設定をオフにしていることが考えられます。

スパムや迷惑メッセージを防ぐ目的でしているケースが多いのですが、この設定がオフになっているとID検索できなくなりますので注意をしましょう。

設定の方法は「友達 →歯車マーク →プライバシー管理 →IDによる友達追加を許可」をすればOKです。

ただし、これを行う場合には年齢確認が必要なので上記の年齢確認をチェックしてください。

ID検索回数の上限を超えた

スパムや迷惑メッセージを防ぐためにIDの検索回数は制限をされています。

短時間で繰り返し検索をすると「既定の検索回数と超過しました」となってしまいます。

一時的にID検索ができなくなりますので注意をしましょう。

この制限になると通常は1時間くらいは検索できなくなりますので、待つしかないですね。

格安SIMを利用している

ID検索ができるのは大手のキャリアだけです。

年齢認証はドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアのみ連携が行われます。

MVNOが提供をする格安SIMを利用していると年齢認証ができなかったりしますので、ID検索ができません。

例外はLINEモバイルとワイモバイルだけは年齢認証が可能です。

格安SIMの場合はパソコン版のLINEを活用するか、友達追加のQRコード、ふるふる、友達からの紹介しかありませんおで注意をしましょう。

IDではなく電話番号で検索をすることもできますが、その場合も同じで自分もしくは相手の年齢未確認があるとダメです。

ID検索ができない時の対処法

もし、ID検索ができない場合には実際にあって友達になる、もしくは友達をたどるなどの方法しかありません。

ここからはID検索ができない時の対処法を書いていきます。

QRコードで友達追加する

これは直接あって相手と連絡先を交換する方法で、QRコードを使う方法です。

相手に自分のQRコードを読み取ってもらう、もしくは相手にQRコードを読み取ることにより友達追加が可能となります。

QRコードを使う方法は「友達 →友達追加の人型マーク →QRコード」を選択します。

するとQRコードが読み取られますのでそれをお互いにすれば友達追加が完了します。

また、このQRコードの優秀なのはメールで送付できる点です。

例えば、マイQRコードを表示して右上の「V」をタップするとメールやSNSで共有することができます。

メールが相手に届いてURLをクリック。追加をタップすれば友達が追加できますね。

友達の自動追加をオンにして相手の電話番号を同期する

相手の電話番号をアドレス帳に登録している場合には「友達の自動追加」機能をオンにして相手のアカウント友達にしてもらうという方法があります。

ただし、これはLINEでつながりたくない相手ともつながってしまう可能性もありますので知られたくない相手にも通知が届いてしまいますので注意をしましょう。

やり方は「ホーム →設定ボタン歯車マーク →友だち →友だち自動追加」を入力すれば完了です。

意図しない友達とつながってしまう可能性もあるためあまりおすすめはしません。

別の友達に紹介をしてもらう

すでに友達の人からラインを紹介してもらう方法があります。

紹介者とあなたのトーク画面を開き、画面下部の「+ →連絡先 →LINE友だちから選択」するとあなたと紹介者のメッセージの中にその友人のLINEIDがでてきますので友だち追加をすれば完了です。

ふるふるで追加

LINEの友達追加の定番「ふるふる」です。

相手が目の前にいることが前提となりますし、端末の位置情報サービス(GPS)をオンにしておく必要がありますね。

PC版のLINEを使う

ID検索ができないと成ってもパソコン版のLINEを使えばスマホのLINEにも反映をされますので一番有効です。

気軽に利用ができる点も魅力なので、一番確実な方法だといえます。

ただし、相手が「IDによる友だち追加を許可」の設定をしていることが必要となります。

検索自体は可能となりますが、ID検索にヒットをしないため相手がID検索を許可しているかチェックをしましょう。

LINEのID検索ができない原因と対処法のまとめ

誰でも簡単にID検索ができると思っていたのですが、実はそんなことはないということがわかりました。

私の友人は格安スマホであったためID検索ができない状態であったため、最終的には友人にパソコン版をダウンロードさせて利用をするという方法にいきつきました。

おかげで遠方に住んでいる友達とLINEでつながれたので良かったですね。

もしLINEでID検索できないという方は連絡をしてみましょう。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク